キーワード選定

訴求力の高い記事タイトル1つでアクセス数が大きく変わってくる3つの理由

トレンドアフィリエイトアクセス数

記事タイトルはコンテンツの入り口です。
入り口がしっかりしていないとユーザーは
興味を持たなくなりコンテンツが読まれることはありません。

より大勢のユーザーを引き寄せるために
記事タイトルを工夫する必要があります。
今回は「訴求力(そきゅう)が高い記事タイトル」をテーマにして
記事を書いていきます。 続きを読む

トレンドアフィリエイトキーワードの選定ミス&勘違いパターン

トレンドアフィリエイトを極める

トレンドアフィリエイトでよくあるキーワード選定方法の
勘違いについて記事で解説していきたいとおもいます。
勘違いをしたままトレンドキーワード選定の方法を
繰り返していても稼げるようにはなりませんので
正しいキーワード選定方法を学び実践していきましょう。

トレンドアフィリエイトは”アクセスとキーワード選定が命!

トレンドアフィリエイトは基本的に旬なニュースや出来事を
選び記事にしてブログに大量にアクセスを集めて
広告収入を稼ぐ手法です。

 

物販アフィリエイトなどとは少し違い.商品やサービスを
成約させる必要もないですし.売り込みをする必要もなく
ただ、アクセス数を如何にして集められるか?が.最も重要になります。

 

ですので.トレンドアフィリエイトはまだ参入したてで成果を
出した経験がない方や.思うように報酬を得ることができていない方などには
積極的におすすめしているアフィリエイト手法です。

 

では、本題に入ります^^ここからが肝心です!

 

トレンドアフィリエイトで稼いでいくためには『アクセス数』が非常に重要だ!

・・と.先ほどもご説明したようにトレンドアフィリエイトでは
アクセス数が集まらないと当然ですが報酬は増加しません。

 

そして、アクセス数をよぶために必要なのは『トレンド記事』です。
トレンド記事を書いてどれだけ.アクセス数を集客できるかが重要になります。

 

トレンド記事を書き上げていくうえで”記事のネタ”を探さなければいけないです
“記事ネタ”を上手く探し出して記事を書く能力が必要になります。(^^

 

では、キーワード選定に関して大切なことと.稼げていない人が
勘違いをしているキーワード選定について
わかりやすくご説明していきます。

 

トレンドキーワード選定で勘違いしやすいこと

稼げるトレンドキーワード選定

トレンドアフィリエイトキーワード選定方法で勘違いして
稼げないまま記事を書き続けている人の特徴を紹介します。

 

1・キーワード選定を理解しておらずYahoo!ニュースなどで注目
されているニュースをそのまま記事にしている。
2・需要がまったくないキーワードを選び記事にしている
3・選定したトレンドキーワードのライバルチェックをしていない
4・トレンドキーワードを選んでいない

 

少なくともトレンドアフィリエイトに挑戦していて稼げていない
方が間違えているキーワード選定の例としてあげると
このような4点になります。

 

その他にも様々なポイントはありますが最も多い勘違いパターンと
して今回は話を続けていきたいとおもいます!

 

では1つ1つ勘違いしているキーワード選定のやり方では
なぜ、ダメなのか?稼げないのか?という説明と改善ポイントを
紹介していきます。

 

1・キーワード選定を理解しておらずYahoo!ニュースなどで注目
されているニュースをそのまま記事にしている。

“なぜ、稼げないのか?”
・そもそもトレンドキーワード選定方法に関して理解していないと
どれだけ記事を書いたとしても.アクセス数を大量に集める記事
を書くことはできずに時間と労力のムダになってしまいます。

“改善するべきポイント”
・トレンドキーワード選定の基礎から学ぶ必要があります。
1から学んでいくことで.確実にキーワード選定能力は
身に付きます。ですからキーワード選定をする練習から
はじめていきましょう。

 

 

2・需要がまったくないキーワードを選び記事にしている

“なぜ、稼げないのか?”
・需要がないキーワードを選定していても
残念ながらアクセスを思い通りにブログへ集客させることは
できません。検索需要が少ないキーワードはトレンドアフィリエイト
には向いていません。

 

“改善するべきポイント”
・キーワード選定する際にしっかりと狙うキーワードの
検索需要を調べることが必要になってきます。
無料で高性能なキーワードツールを使用することが
できますので積極的に使用して調べていきましょう。

 

キーワード選定と稼ぐ能力

3・選定したトレンドキーワードのライバルチェックをしていない

“なぜ、稼げないのか?”
・トレンドキーワードを選定した後は.ライバルサイトをチェックする
必要があります。狙ったトレンドキーワードが大手ニュースサイトや
2ちゃんねるまとめサイトなどが上位表示していた場合は
同じキーワードで闘うことは厳しいのでトレンドキーワードに
ヒネリを加えてライバルと視点をずらすことでしっかりと
アクセスを集めるようになります

 

“改善するべきポイント”
・選定したキーワードのライバルが大手サイトなどの場合は
絶対に勝てませんので、勝負をさけることが最善策です。
また、キーワードは探し出せばいくらでも見つけ出すことが
できますので無理をして記事にする必要もないです。

 

ライバルサイトをチェックして上位表示されている
サイトやブログが大手などではなく個人ブログでしたら
迷わず記事にして.上位表示を狙いにいきましょう。

 

上記でご紹介したリンク先の記事も参考にできると
思いますのであわせてご覧下さいね^m^

 

 

4・トレンドキーワードを選んでいない

“なぜ、稼げないかの?”

・トレンドアフィリエイトは.1にも2にもブログへ
ユーザーを集客させなくてはいけません。

購買意欲が高い見込み客などを狙って記事をかくわけではなく
あくまでも安定したアクセスが見込めるトレンドになっている
キーワードを探し出して記事にします。

そもそもトレンド(流行)ではないキーワードを選定しても
爆発的にアクセスを見込めるか?といえばそれは不可能です。

 

トレンドキーワードを扱って記事をかくからこそ
トレンドアフィリエイトなわけです。

トレンドアフィリエイトの利点としては.SEO対策せず
とも狙ったキーワードで上位表示できるという点です。

 

どういうことかというと.最新のトレンドニュースなどは
数ヶ月1年などのはるか前から記事にしている人間が
いない。もしくは少ないので簡単に上位表示できる仕組みです。

昔のニュースなどはすでに.大勢のサイトが記事にしていますが
今日新しく生まれたニュースを過去に記事に書いている人など
いないわけです。

 

“改善するべきポイント”
・基本からトレンドキーワード選定をもう一度学び
トレンド性の高いキーワードをいかにしてライバルとは
別の視点から記事にしていくかがポイントになります。

こちらの記事もあわせてご覧になってください。→ 稼げるキーワードを探すために必要なこと

トレンドキーワードは思いついたりするのではなく.
探しだしていくものです。

 

以上の4点の改善点などを紹介していきましたが
本質的なキーワード選定方法を1から学ぶ必要があります。

 

トレンドアフィリエイトという手法は一見すると
瞬間的に稼ぐだけのテクニックかと思われがちなのですが
その後のサイトアフィリエイト情報商材アフィリなどを
実践していくいうえでもノウハウを応用することができます。

 

とくに.キーワード選定について試行錯誤して
いくことでキーワードを選定する力がつきます。

これは一生モノですので.これからのアフィリエイト人生に
置いても活かしていくことができると同時に
稼げるキーワードを探し出す能力があるということは

 

他人より一歩スキルが高いのでライバルとの差別化を
計ることもできます。

稼げるキーワードを見つけ出す力があれば
サイトアフィリエイトでは食うに困ることはありません。^^

 

私が過去に実践して思うように収益を上げるようになった
きっかけの1つの情報商材があります。
ノウハウはトレンドアフィリエイト手法を利用して稼ぐものです。
トレンドアフィリエイトを本格的に学ぶ気持ちがあるので
あれば下記をご覧になってください。

 

トレンドアフィリエイト記事を”上位表示”させて稼ぐための3つの最低条件

トレンドアフィリエイト

ブログ記事がなかなか上位表示できなくて
困っていたり不安に感じているあなたへアドバイス!

トレンドアフィリエイトで、確実に上位表示する
ために必要なテクニックと私がトレンドアフィリエイトを
実践したときに意識していたポイントを解説していきます。

トレンドアフィリエイトで記事が上位表示できなくて
不安になり自信を失わなくても大丈夫です。

これから私が書く記事内容をしっかりと理解して
実践するとこで上位表示が全くできないという
大きな悩みがすこしでも解決できるための記事になればと思います。

 

キーワード選定方法は理解しているか?

まず大前提としてトレンドアフィリエイト記事を書くときの
キーワードがしっかりと選定されていないと意味がありません。

「検索需要の少ないキーワード」「ライバルが多すぎるビッグキーワード」
「トレンドが過ぎているキーワード」「検索表示件数が限りなく少ないキーワード」

・・などなど、しっかりとアクセス数が集まるキーワードで記事を
作成しないかぎり.あなたのブログにアクセスは集まりませんよね。

Concept of Hand with Electronic Fingerprints
キーワードという過去の記事でもご説明した通り
キーワードとは思い浮かんできたりするものではなく探し出すものです。

キーワード選定をしっかりと理解していなかったり
キーワードを”テキトー”に選定して記事を書くことに注力していたり
このように大切なポイントを1つでも怠っていると
トレンドアフィリエイトで稼げる可能性は大きく下がります

トレンドアフィリエイトで稼ぐためには.商品を
購入してくれる見込み客を呼び寄せるというよりも
とりあえずブログにアクセスしてくれるユーザーを
1人でも多く.集めるということが収入を増大させるポイントになります。

 

基本的にトレンドアフィリエイトはグーグルアドセンス広告を主な収入源とします。
アドセンス広告は.商品を成約させる必要もなく
クリックだけで報酬を発生させることができます。

アクセス数と広告クリック率とクリック単価で報酬が変わってきます。
ですから、あなたがトレンドブログで稼ぐためには
アクセス数がとても重要 だということを理解しておいてください

そのためにも.まずはトレンド記事のキーワード選定を
見直して改良を加えてください。
しっかりと時間をかけて挑戦していくことで
テクニックは更に上達していきます。

 

“文字数”よりも”情報量”を意識する

あなたが普段.トレンドアフィリエイト記事を作成する場合に
記事の文字数を意識して書いていたりしますか?

例えば・・・・

・1000文字以上は書くようにしている。
・500文字以下にならないように意識している

・・などこのようにあなたなりの記事を書く時のルールはありますか?

記事の文字数よりも情報量

結論からいってしまえば“文字数が少ない記事は情報量が少ない”ということです。

勘違いしてほしくないのが、文字数が少ない記事は役に立たない
ということではないです。
文字数が300文字500文字でも有益な記事は
数多くあることは事実です。

 

あくまでも、検索エンジンが判断する場合のことです。
グーグルなどの検索エンジンは1つ1つの記事を
人間の目で確認して検索エンジン上での順位を決定しているわけではありません。

Googleロボットが様々な要素から.判別して順位を決定しています。
記事内容だけではなくブログ本体の評価なども
順位判断要素に加えられています。

そこで、文字数が少ない記事よりも文字数が多い記事のほうが
情報量が多いと判断されることがあります。

ただ無駄な内容のダラダラと書いて長文記事だと
文字数の多い情報量の少ない記事になりますが

 

大抵の場合、文字数の多い記事は情報量(キーワード)なども
多く含まれているため様々なキーワードで上位表示を
狙うことができるようになってきます。

では、トレンドアフィリエイト記事で上位表示させるために
何が必要かとなれば.”情報量が圧倒的に多い記事を作成する”ことです。

情報量を意識してユーザーのために記事を書いていくとなれば
自然と記事文字数も増えていきます。

 

ここで重要なのは、“文字数を意識するよりも情報量を意識する”ことです

 

ですので、情報量を意識せずにダラダラと文字数を増やすためだけに
無駄な文章を書き続けるのは、ただの時間のムダですし
中身のない記事が上位表示され続けることなどありませんのでヤメます。

文字数よりも情報の豊富さを意識してコンテンツ記事を作成しましょう。

よりよいコンテンツ記事を作成していくのであれば
文章能力があるに超したことはありません。
こちらの記事も合わせてご覧になることをおすすめします.→文章を書く能力は他人から盗め

 

ライバルチェックはしているか?

ここまで、キーワード選定とトレンドアフィリ記事の書き方について
きちんと理解できているかを確かめていただきました。

確実に検索エンジンでトレンド記事を上位表示させる
ためにはまだ必要な作業があります。

 

ライバルチェック

それは、”ライバルブログの確認”です。
ライバルを知らずに闘っていてもダメです。
ライバルから学ぶことはたくさんあります。

 

トレンド記事の書き方.ブログデザイン.ブログの切り口.

などなど、他人とより差別化するためにどのような
工夫をしているかを”自分の目でたしかめます”

 

前回、”勝てない勝負はしなくても良い“というテーマで記事を書きました。
内容は、「より確実にトレンド記事を上位表示するために必要なこと」として
ライバルのお話をしました。

この記事もお時間があれば目を通していただければ嬉しいです。

このように、ライバルチェックやライバルからアイデアを盗むと
いうことはとても必要になります。

 

自分のブログが1番!なんて考えているとただの
自己満足ブログ野郎になってしまいますので
他人からしっかりと学ぶことも重要です。

また、自分よりも遥かにサイトパワーが強いサイトが
狙おうとしているキーワードで上位表示されていたら
無理に闘わなくてもいいです。

 

ほとんどのトレンドブログは、弱小ブログです。
ブログ運営歴も1年や2年で.大手のパワーサイトには
太刀打ちできないレベルですので

“勝ち目のない勝負は極力さけましょう”
キーワードなんてものは腐るほど探し出すことが
できますので焦りと暴走は禁物ですよ^^:

 

勝てる(上位表示が狙える)キーワードで闘えばいいです。
自分が優位にたてる土俵だけで勝負していれば
自ずと自分のブログ記事が多く上位表示されていき

アクセス数も10000.30000と安定して集客することが可能になります。

まだ稼げていない方は『アフィリエイト初心者は報酬を気にするな!』を読んでおいてください!
はじめのうちは報酬を気にしてもいいことは1つもありません。

私はいまでも1日に1度しか報酬画面を確認しません。
稼げていない時代に報酬を引っ切りなしに確認していて
1円も増えない画面をみてはやる気を失い時間をムダにした
経験がありますので、同じ悩みをかかえてほしくないので
サクッとだけでもいいので目を通してみてください。

トレンドアフィリエイトは、アフィリエイトで稼げていない方が
0から1へ駆け上がる手段として非常に優れています。

まだ月に10000円も稼いでいない方は
トレンドアフィリエイトを諦めずに実践を続けてください。

そして日々改善して日々継続して作業をしてくださいね^^

サイトアフィリエイトは『広告』と『キーワード』をどちらを先に選べばいいのか?

検索エンジンキーワード

新しくサイトアフィリエイトを作るときに
はじめにまずやることは『広告』『キーワード選定』
どちらを先に選ぶべきか?
ここでよく悩む場合が多いとおもいますので
自分なりの考えをご説明いたします!

キーワード選定とアフィリ広告どちらを先に選ぶか

サイトアフィリエイトをするときは.サイトで販売する商品と
サイトのテーマを決めていかないといけませんよね。

でも.どちらを先に決めていけばいいのだろうか?
と一度は悩まれた方が多いとおもいます。

結論からいってしまえば.「どちらを優先にしても問題ない」です。

ですが、アフィリエイト広告1つを先に選んでいた場合
キーワード選定を先にした場合よりも少し危険が伴います。

その理由は、1つのアフィリエイト広告(商品)を選んでいると
その商品が販売停止になったりした場合には
急遽サイトのテーマや方向性を変更しないといけない
はめになる可能性もあるからです。

逆に、「キーワード選定」からはじめてサイトテーマに沿った
商品をサイトで紹介していけばいくらでも
広げていくことはできます。

ですので、アフィリエイトしたい商品がある場合は
その商品が長期間にわたり販売されるものか?
末永くアフィリエイトできる商品かをしっかりと考える必要があります。

ですので、広告配信停止などのリスクを回避するのであれば
キーワード選定からはじめて.テーマに沿ったアフィリ商品を
選んでいくことが賢い選択となります。!

キーワード選定は時間を惜しまずにしっかりと調べる

キーワード選定からはじめる場合はしっかりと時間と頭を
使って稼げる需要のあるキーワードを発掘して
いかなくてはいけません。

キーワードは思いつくものではない→キーワードは探すもの。です。

大抵だれにでも思いつくキーワードなんてものは
すでに飽和していると考えても間違いではありません。

誰にでも思いつくということはそれだけ
数多くのアフィリエイターがキーワードを
狙ってサイト作成をしていくということになります。

ですので、パッと頭に思いついたキーワードでも
ライバル確認などせずにサイトを作成することは
危険すぎますので絶対に辞めておきましょう。

『キーワードの強弱』『ライバルの強弱』をしっかりと
見分けることが必要ですので
頭をしっかりと使って徹底的に検索エンジンで
調べていきましょう。

ライバルが少ないキーワードはかならず存在
しますので.じっくりと見つけ出していきましょう。