生き残るトレンドアフィリエイトサイトを運営するために絶対に必要なこと

ikinokorusaito

トレンドアフィリエイトって情報の寄せ集めサイトになりがちではないですか?
悪くいえば、大手ニュースサイトの劣化版サイトとも言えます。
でも、そのような劣化版トレンドアフィリエイトサイトにしないために
必要なことは「自分の意見をしっかりと取り入れる」ことだと思います。
今回は長く生き残るトレンドアフィリエイトについて解説します。

 

 

オリジナル性を出すために必要なこと

 

いきなりですが、トレンドアフィリエイトって似たり寄ったりです。
アフィリエイトサイトでも同じことが言えますが
似ているサイトがいくつ合っても価値は生まれません。

どんなに貴重なダイヤモンドでも、もし道端の砂利と混ざっていて
誰にでも、手に入る状況だとしたら価値などなくなりますよね?

Googleから見ても、同じようなトレンドアフィリエイトサイトが
乱立していても、ユーザーのためにはならないと判断されるてしまいます。

 

トレンドアフィリエイトは、トレンドになっている情報を記事にして
いくので、よく大手ニュースサイトの劣化版記事を量産しているサイトも
見かけますので、差別化を計り価値のあるサイトを作っていく必要があります。

 

私が生き残ると思う、トレンドアフィリエイトサイトの特徴は..
しっかりと自分の意見を交えてオリジナル性が高い情報を発信しているサイトです。

 

どういうことか言いますと、自分の意見を交えて記事を書いているサイトは
ただYahoo!ニュースサイトからキーワードを複数集めて記事にしているのではなく
自分自身の考えや、独自の視点から意見を加えることができていることを指します。

 

トレンドニュースをどのような視点で記事にしていくか??
どのような切り口で情報発信していくべきなのか?、例を紹介します。

 

サイトの切り口のパターン

・毒舌で毒づきながら、トレンドニュースに突っ込んでいく
・自分の経験に基づき、話しを進める
・ストーリー仕立てにしてみる
・深堀して更に情報を付加してみる
・例えなどを用いて解説していく

 

ニュースをそのまま、つまらない記事にして紹介してもアクセスは集める
ことは出来るかもしれませんが、もう二度と訪問することはないでしょう。(^^:

というよりも、元々トレンドアフィリエイトサイトは多様なジャンルを
扱っているために、リピーターは少ないとおもいます。

 

例えるなら、雑貨屋さんです。
店に入れば色々なものがあって楽しいけれど、また来るかはわからない。

 

  服を買うなら→”洋服店”
電化製品を買うなら→”電化製品店”
本を買うなら→”書店” 

 

このように雑貨屋さんは、比較的なんでも商品はあるけれども
何か1つ買うときは雑貨屋さんではなくて、それぞれ専門店にいきますよね?

 

トレンドアフィリエイトも同じで「雑貨屋」状態になっているサイトが多く
リピーターよりも新規顧客の割合が圧倒的に多いです。
ある検索キーワードでサイトへ訪問してきても

 

その他の情報に興味があるかといえば違いますし
例え、興味を抱く記事があったとして読まれても
そのままサイトをお気に入りしたり、また訪問するためにはてブなどで
ログを残しておいてくれるかといえば、可能性は低いです。

 

反対に、何かに特化したトレンドアフィリエイトサイトだと
関連する情報の多くが、サイト訪問したユーザーが興味をいただく
可能性の高いものが多いわけです。

 

専門性が高いトレンドアフィリエイトサイトであれば
リピーターも増えますし、口コミでも訪問者が増えることもあります。

詳しくは前回の記事を参考にどうぞ→専門特化型サイトについて

 

消えるサイトと生き残るサイトの決定的な違い

挫折しないアフィリエイト

ここまで記事を読んでいただいて、少しはそのまま情報の寄せ集めになっている
“トレンドアフィリエイトサイトはつまらない”とわかってきたかと思います(–)

 

オリジナル性が一切ないサイトは、本当につまらないですしGoogleからの
評価されることは決してありません。
ただでさえ、しっかりとサイト記事を更新していても
「実質がないコンテンツ」「中身がないコンテンツ」などと判定される
こともある時代ですので、情報寄せ集めサイトでユーザーが満足するはずもないです。

 

実は、ここ1年トレンドアフィリエイト新規参入者が非常に増えている
こともあって、トレンドアフィリエイトサイトが乱立しています。

その多くが、情報の寄せ集めサイトになっています。
当然そういったサイトは、遅かれは早かれGoogleの目視による
チェックが入り、「実質のないコンテンツ」などとして判定を受けて
最終的にGoogleペナルティから復活することなく、終ります。

 

こう書いてしまうと残酷に聞こえてしまいますが、本当の話です。
でも!「トレンドアフィリエイトが稼げない」というわけではありません。

あまりにも、オリジナル性がないサイト運営者が多いので
「このままだと、サイトが成長してきたころに痛い目にあうよ」ということを
伝えたいのです。

 

多くのトレンドアフィリエイトサイトは、
「実質のないコンテンツ」として判定を受けるので
ほぼ9割ペナルティからの復活は不可能だと言い切れます。

penaruthi

もちろんコンテンツをすべて削除するのであれば
復活できるかもしれないですが、実際に私がペナルティを
受けた経験がないので何とも言えません。

ですが、最低限そういった内容のペナルティを受けるということは
実際に中身がなく、事実かもわからない情報ばかりを寄せ集めて
記事にしてアクセスを集めてきているので仕方がないことです。

 

今後、生き残っていくトレンドアフィリエイトサイトは
オリジナル性が高く、ただの情報の寄せ集めサイトではないということです。

キュレーションサイトなどが流行していますが、多くの方は
キュレーションの定義を間違えていて、自分のブログも
キュレーションサイト的な立ち位置にいると思い込んでいる場合もあります。

キュレーションサイトもある程度のセンスがないとヒドいサイトになります。

 

少なくとも、トレンドアフィリエイトは独自のメッセージを入れて
サイト記事を作成していって下さい。
オリジナル性の切り口を参考にするのであれば、先ほど
上記で紹介したものを、もう一度ご覧になってください!

トレンドアフィリエイトサイトまとめ
サイトの切り口のパターン

・自分の意見をしっかりと記事に盛り込むことが必要
・雑貨屋さんよりも専門店のほうがリピーターは多い
・情報の寄せ集めサイトになってはいないか?
・ニュースの引用しただけのサイト記事は、劣化版記事だということ
・中身のないサイト記事は「実質のコンテンツ」として判定を受ける可能性もある
・今後生き残るトレンドサイトは、オリジナル性が高いことが大前提
・サイトの切り口をしっかりと考えていくことが大切

 

これらを踏まえて、今後のトレンドアフィリエイト運営に活かしてください。
中身のないトレンドサイトは見る側も作る側も楽しくはないので
本当に自分でも楽しめるサイト作成を続けてくださいね(^^)

個人的に、自分が運営していて楽しくないサイトはやめるべきですし
稼げたとしても長くは繁栄しないことが多いです。

 

芸能ジャンルなどは、コピーコンテンツとしてペナルティを受ける場合もあるので
芸能中心に更新しているトレンドサイト運営者は一層気をつけてください!
トレンドアフィリエイトが終ってしまうという意味ではないので
諦めずに、改善を加えて常にサイトを進化させて下さい\(^O^)/

『補足情報』読まれ続ける面白いサイト運営を目指すためにこちらの記事を
あわせてご覧になることを、おすすめ致します!↓
読み続けたくなる面白いアフィリエイトブログの共通点は”文章力”にある?

 

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 春日かなた より:

    はじめまして、春日かなたといいます。

    情報をただ集めているだけのブログだと、
    おもしろみがなく、読む時間ももったいないと感じてしまいます。
    自分のトレンドサイトが生き残るには、記事をおもしろいと読者にいってもらえる記事を書くことなんですね。
    基本ですが、しっかりコツコツと積み重ねていきたいと思います。

    これからも応援しています。

    1. ore kojishow より:

      春日さん。はじめまして!
      こじしょーと申します(^^)

      この度はサイト訪問&コメントいただきまして
      誠にありがとうございます!!

      たしかにトレンドアフィリエイトは情報を寄せ集めブログは
      ほとんどですよね。

      面白みが無く、独自性もなければ価値もないといったように
      トレンドアフィリエイトは、運営者側からすれば
      アドセンス広告などで収益をあげることができますので
      いいかもしれないですが、ユーザーから見ると微妙ですよね!

      もちろんGoogleからも評価はされないですね(泣)

      私も価値を与えられるようなサイト運営を意識して
      今後も続けていきますので
      またご訪問いただければ幸いです。

      ありがとうございました。こじしょー

コメントを残す

*