フォロワーが離れていく原因は「BOTのツイート数」が少ないから

Twitterフォロワー

ツイート数が少ないBOTはフォロワーが離れていく原因です

Twitterアフィリエイトを実践して1ヶ月が経ちました。
人気のあるTwitterBOTを調査していると
色々と判明してきたことがありましたのでご報告します

100個200個単位で、人気なTwitterBOT、そうではないBOTを
比較してみたり、ツイート内容を1つ1つ確認したりしていると
人気なBOTにあるものが、不人気BOTにはなかったりするものが
わかってきました。

 

今回は「TwitterBOTのフォロワー数が激減させないために必要なこと」を
紹介させていただきます。

 

フォローマティックYに登録するツイート数を増やす

 

人気のあるBOTは、事前にツールに登録してあるツイート数が
桁外れで多いことがわかりました。(1000単位)

 

・ツイート数が豊富に揃っている(ネタが枯渇しない)

これは本当に大切ですね。何よりもBOTをフォローするということは
他のツイートも見たい!」という感情からフォローすることが
多いので、すでにフォローされた時点で、BOTに興味を抱いてくれている
段階になります。

 

ツイート数が少ないと起きる問題として、「フォロワーに飽きられる」ことです。
飽きられてしまえば、BOTに対して興味も価値もなくなるので
すぐにフォロー解除されてしまいます。

 

興味がないBOTをいつまでもフォローしている理由もありません.
Twitterはタイムラインに、自分がフォローしているアカウントの
ツイート(つぶやき)が流れるので、すでに一度見た内容のツイートを
二度、三度見たいと思うわけがありませんよね。

 

仮に、友人が毎日Twitterで同じことをつぶやいていたとしたら
「どう思いますか?」正直うっとしいと感じたり「またかよ..」と
感じてしまうことが多いと思います。

unfollow

BOTであれば、遠慮なくアンフォロー(フォロー解除)できるので
飽きられたBOTはすぐにユーザーが離れていきます。

 

ツイート数が豊富ということは、飽きられる可能性も
極限まで減らしてあるということです。

.
1時間に1度ツイートするBOTであれば 1日24時間=24ツイートになります。
1ヶ月(30日)だとするとツイート数が”720個”あれば
1ヶ月の間はフォロワーさんに同じツイートを提供することは絶対になくなるのです。

 

2ヶ月であれば、1440個ツイートを事前に
フォローマティックY(Twitter自動ツール)に登録しておくことで
後は完全放置で、フォロワーが増加しながら
アフィリエイトをしていくことができます。

 

1400個となると、ツイートを根気よく準備して
いく必要があります。

 

ですが一度登録しておくことで、数ヶ月間は
フォロワーを楽しませることができます。
一度登録していけば、後は放置でもツイートは流れるので
初期作業は大変ですが、頑張りましょう。(:^^)

 

1400個を用意してしまえば、すくなくとも2ヶ月は何もしなくても
完全放置で構わないのです。
むしろ、それ以上ツイートを、準備することが億劫だと思えば
外注さんに頼むなりして、解決策はいくらでもあります。

 

ツイート(つぶやき)する時間配分を1時間から→2時間に変更するだけで
すべてのツイートがつぶやかれるまでに2倍の時間がひつよう
なので、作業量を減らすことも可能性です。

 

恐らくですが、9割方のTwitterアフィリエイト実践者は
そこまで本意気で、取り組んでいはいないと思うので
むしろ、そこまで必死に取り組めばチャンスでもあります(^^)

 

以上のことを踏まえて、Twitterアフィリエイトを
している人は意識して行動してみることをおすすめします!!

 

フォロワーを激減させないために必要なこと
・フォローマティックYに登録するツイート数はなるべく多いほうが良い
・ツイート数が少ないBOTはフォロワーが離れてしまう原因
・同じツイートにフォロワーは興味を示さない
・フォロワーは「興味が無くなった瞬間に離れてしまう」

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*