他人のBOTツイートをパクる行為は「凍結」の原因!スパム行為です。

Twitterスパム行為

他人のTwitterアカウントからツイート(つぶやき)を
盗用して使用することは「スパム行為」です!
アカウント利用停止やアカウント凍結の原因になるので
Twitter規約違反にならないためにルール確認をしておく必要があります

パクつい(パクリツイート)はスパム行為(凍結の原因)

 

Twitterアフィリエイトで稼ぐためには、魅力のあるBOTを作成する必要があります。
BOTの善し悪しは、ツイート内容で決まります。

 

リツイート(拡散)されやすいツイート(つぶやき)を数多く
取り揃えているのであれば、フォロワーに飽きられることもなく
長い間BOTをフォローしてくれる可能性があります。

 

ですが、このつぶやき(ツイート)を作成することはそう、楽な作業では
ないために、中には他人のBOTツイートをそのまま悪用して
「パクリツイート」として、さも自分のモノとして使用する場合があります。

 

パクリツイート(パクつい)は立派なスパム行為です

 

パクリツイートをしているBOTは、Twitterにスパム行為として
認定されてしまえば、すぐに「アカウント凍結」という判断を下されます。

Twitterspam

実際にここ最近多くのBOTが「パクつい(パクリツイート)」をして
BOT運営をしているので、凍結しているアカウント数がもの凄く多いです。

 

ユーザーにパクリツイートをしていることがバレれば「通報」されます。
すると、すぐにパクリツイートだと判明すれば
Twitterアカウント凍結という判断を下されてしまうので
長期間にわたりTwitterアフィリエイトで稼いでいくためには
他人のツイートを悪用して使用することは賢いとは言えません。

 

また、中には「パクリツイート5割:オリジナルツイート5割」で
バレないよう半分ほどは、自作のツイートで運営している人も
中にはいますが、いずれにせよ「パクつい」していることには
変わりありませんので、すぐにすべてをオリジナルにするべきです(^^:)

 

サイト記事なども同じように、コピペで使用しても
Googleからコピーコンテンツとしてペナルティを課されてしまうように
悪いことは、いずれにせよ「バレてしまいます」。

 

よくある、他人の記事を引用しまくって、自分が書き上げたように
語尾だけを編集したりする人もいますが
あれも、全く意味をなさない行為です….

 

Googleは、語尾を変えただけでダマせるほどバカではありません。
Twitterも同じように、不正行為はすぐにバレてしまいます。

 

長期的に安全に稼いでいくためには、「不正行為」は絶対にNGですね!
『関連記事』→フォロワーが離れていく原因は「BOTのツイート数」が少ないから

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*