アドセンス広告のクリック率が高すぎると不正クリックを疑うべき

GoogleAdsense!

いつものように、アドセンス管理画面を見てみると
クリック率がいつもと違い異常な数値がでていることありませんか?
アドセンス狩りや、第三者による不正クリックの可能性が
ありますので、アボセンス対策をご紹介します。

クリック率が通常よりも異常に高い場合は不正クリックを疑う

 

Googleアドセンス広告のクリック率が異常に高い数値を
記録している場合は、不正クリックを疑う必要があります。

ある日突然、グーグルアドセンス広告の使用停止&アカウント削除…
このような悲惨な結果になる可能性は、実は健全にアドセンス広告を
使用している人でもありえる話なのです。

 

本当に恐ろしいですが、第三者が原因でGoogleアドセンスの
管理チームから目をつけられてしまうこともあります。

そうさせない為にも、不正クリックがあった時の対処方法を
ご紹介致します。

 

平均的なGoogleアドセンス広告のクリック率 (CTR)は0.2%〜1%前後だと
言われています。サイトテーマによっては2%3%と当たり前のように
クリック率が高い場合もあります。

 

不正クリックを疑う場合は、「平均よりも明らかに異常な数値 」の場合です。

普段は、クリック率1%前後なのに5%を超えるような
通常では考えられない数値を叩き出している場合は
不正クリックを疑うべきです。

不正クリックされる原因とは?

・第三者が嫌がらせで不正に連続してクリックしている
・友人や家族のパソコンから報酬目当てでクリックしている

 

まず疑われる原因としては、この2点があげられます。
自分自身で報酬の為に、家族のスマホやPCから不正に
アドセンス広告をクリックすることで報酬を得る手法 です。

 

これはすぐにバレます。IPというものがあるので
Googleにはすぐに見破られます。
過去に不正クリックで稼いでいた人間が多く
Googleはすぐに対策をしていますので軒並み
不正ユーザーはアドセンス広告利用を永久停止 されています。

 

それに、一般人が考えつくような不正でGoogleを
ダマせるはずがありません。私達、凡人が考えつく
不正の100手先までGoogleは読んでいると思っても
過言ではないです。
世界でトップクラスの頭脳を持つ、天才達が働く会社ですから
不正を試みる時点で、バカ ですので絶対に避けましょう(笑)

アドセンスクリック

 

2点目は、「第三者の悪意のあるいたずらクリック 」です。
これは最悪ですよね。防ぎようがありませんので
クリックされすぎて、クリック率CTR)が10%20%に
なると、誰がみても異常値ですよね(^^)

「関連記事」→トレンドアフィリエイトサイトでGoogle規約違反がないか確認する

 

そういった場合には以下の、緊急連絡フォームにて
事前に報告をしておくと良いです。

 

アドセンス広告不正クリック報告フォーム
自分のアドセンス管理画面でクリック率(CTR)の数値が高すぎる
場合は、すぐに以下の連絡フォームに報告をしてください。
ここから連絡できる→無効なクリックの連絡フォーム

 

クリック率に異変がある場合に報告するべき内容

(1)・自分の名前
(2)・メールアドレス
(3)・サイト運営者ID(アドセンスアカウントページで確認)
(4)・不正クリックされたサイトURL
(5)・クリックが発生した日時(2014年5月12日AM.○時)
(6)・無効クリックの疑いがあるページやサイトの詳しい情報を伝える

 

基本的にこの6つがしっかりと記載してあれば
Googleが対応してくれますので、事前に報告してくことで
自分が不正をしたのではない! 」というアピールにもなります。

 

もしも、不正なクリックの疑いがない場合にはGoogleから
直接の連絡はありませんので。2〜3日しても
Googleのサポートチームから連絡がなければ
異常値ではあるけれども、偶然高かっただけになりま(^^)

 

グーグルアドセンス広告の不正クリックが発生した場合に
連絡フォーム 」へ報告する場合には丁寧に落ち着いて
内容を書いておきましょう。

 

焦って意味のわからない文章になる必要はなくて
あくまでも、人間に向けて送る文章ですので
丁寧に冷静にメッセージを送りましょう。

 

健全にアドセンス広告を利用していて、クリック率改善などを
計りながらサイト運営をしていると
2%や3%ほどであれば、通常でも叩き出せる数値ですので
アドセンス広告の収益性をあげたいのであれば
自分なりに研究しながら改善 してみることをおすすめします(^^)

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*