トレンドアフィリエイトサイトに多い「実質のないコンテンツ」とは?

ペナルティ

ここ1年間ほどで消えていくトレンドアフィリエイトサイトが
後は絶ちません。もの凄い量のトレンドサイトが
消えていっていることはまぎれも無い事実です。
その多くは、「実質のないコンテンツ」としてペナルティを受けています。

トレンドサイトが喰らう「実質のないコンテンツ」

 

トレンドアフィリエイトサイトの多くが「実質のないコンテンツ」で
Googleからペナルティを受けているようです。
99%はペナルティから復活することは不可能です。

 

実質のないコンテンツ

 

元々、トレンドアフィリエイトサイトの多くは「芸能ニュース 」を
取り扱っていることが多く、提供している記事内容に
価値があるか?と言われれば「ない 」と答えざるを得ないです。

 

トレンドアフィリエイトサイトは基本的にニュースのリライト記事です。
キーワード選定をして、その他の情報を付加して
サイト記事のキーワードを分散させて、ロングテールでも
集客を狙うので、たしかにアクセスは集めることは楽勝です。

 

でも、アクセスは思い通りに集めることができても
トレンドアフィリエイトサイトで発信している情報が
価値がない・実質がない 」とGoogleもしくはユーザーに
判断されてしまえば、価値を提供していないことになります。

 

中身のないコンテンツとして判断されてしまえば
当然ですが、「Googleから手動ペナルティ 」を
受けることになります。遅かれ早かれ時間の問題です。

 

「私の友人も、3年間運営していたブログが先日.死んだそうです(^^;)」
朝起きてみるとGoogleWebマスターツールに
メッセージが一件あって、絶望したそうです…w

 

このように、中身がない実質のないコンテンツをいくら
時間をかけて、丁寧に作成していても元も子もないのです..
今後も長く生き残れるトレンドアフィリエイトサイトは
芸能ジャンルに固執せずに、価値を提供できるサイト 」です。

 

当たり前ですが、今後もトレンドアフィリエイトという
手法はなくなったりはしないです。

ただアフィリエイト手法の1つとして
トレンドアフィリエイトという、名前がついているだけですから。

 

この手法が使えなくなれば、ブログもサイトも
作れなくなるのと同じですので
トレンドアフィリエイトでは稼げなくなる。
という心配を抱く必要は一切ないとおもいます。

結果が出ない

 

どのようなサイトやブログでも、アドセンス広告を貼り
しっかりと需要のあるキーワードを選び
価値を提供できるコンテンツ記事を書いているのであれば
「トレンドアフィリエイト」だとは思っていなくても
手法的には見ると「トレンドアフィリエイト 」と変わりません。

 

ですから、今後トレンドアフィリノウハウが
通用しなくなったり、古い手法になるとかは
ありえないと思うので過剰な心配は禁物ですね。

実質のないコンテンツってどういう意味?

 

実質の意味は?

「実質」ものごとの中身・本質

 

つまり実質のないコンテンツとは、中身が無い空っぽのサイト記事 と言えます。

実質のないコンテンツの例

・情報を誇張した内容
・情報の信用性が不確かな内容
・他人を誹謗中傷した内容
・曖昧な表現をして情報を濁す内容
・大手ニュースサイトのリライトしただけの記事
・自分の考えなどが一切ない情報を寄せ集め

 

この6つのうちどれかに当てはまるトレンド記事は
恐らくですが、Googleから見ても私たちからみても
有益な情報は、発信できていないとおもいます。

 

そもそも、芸能ニュースをどれだけ膨らましても
自分の考えを含めた内容でも、バッサリとGoogleに
切り落とされてしまう危険性は常にあります。

 

芸能ジャンルを扱うだけでリスク 」だと言っても
過言ではないほどです。
このまま2年3年と芸能ニュースを個人サイトが更新しても
価値のある「資産サイトに成長」することは恐らくありません。

 

むしろ、コツコツとアフィリエイトサイトを作成
したほうが結果としては資産になります。
トレンドアフィリエイトを理にかなっている
手法ですので、私は好きです。おすすめもできます。

 

今後も生き残るためには、トレンドアフィリエイトサイトでは
「芸能ジャンル」を避けてサイト更新を続けていくべきです。

 

私は「芸能ジャンル 」よりも一般的なジャンルのほうが
アドセンス広告以外にもマネタイズはしやすいですし
なによりも、キーワードに需要がなくなったりすることが
ありませんので、メリットは多いと考えています(^^)

 

実質のないコンテンツとは、「ユーザーが見て価値があるか 」だと
思いますので、どれだけ工夫してサイト記事を書いても
結局は判断するのは、「読み手側 」ですので
実質のないコンテンツとして評価されてしまわない為にも
しっかりとキーワード選定を行う必要があります。

 

芸能ジャンル 」にとらわれずに、思考を広げてみるといいかもしれないです。

実質のないコンテンツとして評価されない 」ためには
どのようなことが必要なのか?どう工夫するべきか?
Googleはどのように考えているのか?など
一連の流れをすべて今一度考え直してみましょう。

 

そうすることで、Googleから手動ペナルティを受ける
リスクも大幅に減少します
。なによりも価値を与えれる
サイトを運営できるようになれば、自分自身にも
良い影響しかありませんよねヽ(´ー`)ノ

 

PS.私もサイトを複数運営しているので
絶対にペナルティは受けない 」とは言い切れないですが(笑)
万が一にそなえて普段から、サイトを最適化するようにはしています

Google検索エンジンを無償で提供してもらっているので
Googleの理念に従ってサイト運営をしていく以外に
賢い選択はありませんよね。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*