思考を整理してサイト記事作成すると時間効率が抜群!

時間をかけない

サイト記事作成に1時間や2時間もかかってしまうと
1日に作業できる時間も決まっていますから
当然、限られた時間内でサイト記事を作成する必要があります。

サイト記事作成にもの凄く時間がかかってしまい人へ
記事作成にかける時間を短くする方法をご提案します!

思考の整理で効率をあげる

 

サイト記事作成に時間を1時間2時間と使ってしまう人の
多くは、サイト記事を書くことに馴れていない人だと思います。

 

ですから、自分なりに思った事をそのまま書き出してみても
思い通りにいかなかったりして、やり直していると
結局は1時間2時間と膨大な時間がかかることがあります。

 

そうならない為にも時間効率を欲するために「思考の整理 」を
することをおすすめします。

 

1日に6時間しか作業できないとすれば
どう頑張っても5〜6記事が限界ですよね(^^;)

 

時間効率を良くすることで10記事は
6時間で作成できるようになりますので
大幅な作業量UPにも繋がります。

 

サイト記事作成

 

そのためにも「思考の整理」は非常に重要になります。
「思考を整理する」というとなんだか難しく感じますが
シンプルに頭の中の言葉を紙に書き出す 」だけです。

 

紙だと時間がかかる事もありますのでパソコンの
メモ帳(evernote)などで充分です。

 

今からサイト記事で、相手に伝えたいこと をまず書きます。

 

次に、どのような流れで意志を伝えたいのかを考えて
同じくメモ帳にスラスラと迷わずに書いてください。

難しくかんがえる必要もなく、自分しか見ないメモですので
スラスラと思った事をすべて書き出してみてください。

 

「伝えたいこと」「伝えたい順番」をある程度整理がつけば
そのまま流れにそって、サイト記事作成するだけで
頭で考えてそのままぶっつけ本番で、書き出すよりも
はるかに整理されて読み手側にも、読みやすいサイト記事を書けます。

 

思考を整理する手順

・記事で伝えたい内容をメモ帳にかきだす
・伝えたい内容を整理する
・伝えたい内容を順番にして考えてみる(起承転結は意識しなくていい)
・記事構成の流れを決めたら、その流れのまま記事を書いていく

 

基本はこの4ステップで完結します。
何も考えずにあまたの中にある、言葉を記事にしていくよりも
相当楽ですし、何より順番に伝えたい内容を
事前に決めているので、後で思い出して無理矢理
文章を詰め込む必要もありませんので
サイト記事作成に時間がかかりすぎる人には有効な手順です。

 

どうしても、サイト文章の起承転結を意識してしまう
固い文章になってしまったりするので
なるべく意識せずに、伝えたい情報だけをまとめるようにして
シンプルに考えてみることが重要です。

 

まだ、サイト文章を書くという行為自体馴れていない場合は
当然ですが、文章力にも自信がないと思います。
ですが余計なことは気にせずに、書き続けることで
文章力も自然と気がつかないあいだに、向上します。

 

初期のうちは、とにかく手を止めずに書くことが
大切ですので諦めずに続けていく事を忘れずに
1記事1記事積重ねてください!!

 

補足ですが、サイト記事の頭に「起承転結」の
結論 」をもってくることで
つたない文章力でもしっかりと読者が
読み進めてくれます。

 

1番知りたい情報が、記事の頭にくることで
その流れで続けて読んでくれる場合もありますし
なによりも、最後まで結論を出し渋っているよりは
確実に精読率もあがります(^^)

 

長い文章を最後まで読む気力がない 」と感じたことはありませんか?
少なくとも私はあります。文章が上手、下手関係なしに
長過ぎるサイト記事は読み事にも躊躇しますので
精読率をすこしでも向上させるために
「結論」を頭に持ってきてしまう。という小技も活用してください。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*