初心者が記事を書くときに気をつけたい5項目!単純だけれども大きな差がでるライティングポイント!

作業時間とアフィリエイト

 

アフィリエイトをはじめて間もない時期は
記事を作成するだけでも相当な労力と時間がかかってしまいます。
実際に私もそうでした。 いまでは数十分で書き上げる記事を2時間ほど
かけて更新したことを覚えています。 すごく苦痛でした。
同じ悩みをかかえる方にアドバイスとして初心者が記事を書くときに
気をつけるポイントをご紹介いたします。
少しの工夫で劇的に記事の見た目と中身を変えることができます

まずは最初にご説明したいのが今回はコピーライティングに
関して難しい知識やテクニックをご紹介するのではなく
初心者でもいますぐに実践できるシンプルなポイントを
紹介していきますので無理なく活かせるものになります。

 

難しい専門用語をなるべく入れない。

記事も字数が少なすぎる

時々みかけるのですが専門用語だらけのブログです。
ある程度はわかるような専門用語だといいのですが
わけも解らないような難しい専門用語を連続して使用して
いる記事は正直言って読みにくくて読者がブログから離脱します。
そういうブログに限って『初心者のための○○入門ブログ』などと
いうブログタイトルになっております。
そういう専門用語をおおく使用する場合には
専門用語をわかりやすく解説してあげながら記事を
進めていくと非常に読みにくいブログから誰にでも優しくわかりやすいブログ
劇的に生まれ変わります。
また、専門用語を使用することで知的になった気分になり
普段使用しないような難読漢字を使用してみたりする方もいますが
パソコンなので変換すればできることですのでなるべくひらがなで書き上げていくべきです。

 

漢字を使いすぎないこと。重いイメージになる

難しい漢字を使用しない

記事を書くさいにひらがなよりも漢字の割合をおおくしてしまうと
非常に重く狭苦しい雰囲気を記事を見た瞬間に読者が.かんじてしまいます。
記事内容が、素晴らしいことを書いていたとしても
ブログに訪問した読者さんが記事をひと目みた瞬間に
イヤなイメージを感じてしまうとブログから離脱されてしまいます。

これは非常にモッタイナイことですね。
その記事を読んだ読者が共感してくれてメルマガ登録をしてくれたかも
知れないですし、あなたのブログから商品を購入していたかもしれません。
漢字をひらがなにしても問題ない場合はひらがなorカタカナに変換して
使うことを意識していきましょう。
パソコンですので普段使うことのないような漢字でも
変換すればでてきますので調子に乗って使用してしまいがちですがやめましょう^^

 

改行して文章をぎゅうぎゅう詰めにしないこと

コピーライティング

ブログ記事が改行せずに文字がぎゅうぎゅうに詰められているブログがよくありますよね。
あれって読みにくくないですか?
慣れてしまえばいいかもしれませんが
やはりキレイに改行してある記事がみやすいイメージがあります。

改行をする場合リズムとして『1行 3行 1行』などと
リズムを作っていくと文章の見た目をスッキリしてみえます。
絶対にリズムを気にして記事を構成する必要はないのですが
改行をせずに記事を書き上げてしまうことだけは避けましょう。

 

記事は1人の読者にむけて書く

1人に向けて記事を書く

1人に向けて記事を書く私的にはコレは非常に大切だと感じています。
ブログで記事をかく場合は実際には不特定多数の人間に向けて
記事を発信していますが、ブログ記事を読む読者はそれぞれ1人です。

例えば、飲み会や合コンなどで可愛い女性がいたとします。
その女性は、「あなた」に向けて喋っている場合と 「みんな」に
向けて喋っている場合ではどちらが より思いが伝わってきますか?

不特定多数(その他大勢)に向かって女性が喋っていても
いまいち心に響かずピンときませんよね。
でもそれがもし、あなた1人だけに向かって喋りかけてくれて
いるとしたら、また印象は大きく変わってきます!!

そしてブログやメルマガでは「みなさん」ではなく「あなた」と表記するようにしましょう^^
そうすることで文章を読んでくださる読者に対して
思いが伝わりやすくなります。
小さなことですが効果は絶大ですので 積み重ねていくと効果がでてきます。

 

1文は4行以内に抑える。1行の長さは16文字〜28文字!

ライティングテクニック

文章の1文は4行以内に抑えることがベストです!
5行以上長く続く文章だとどうしても反応率が下がってしまいます。
キリの良いところで区切り次の文章へと 繋げていきましょう。

また1行の文字数も16文字かた28文字以内に抑えて
長過ぎず詰め込みすぎない文章を作っていくことが必要!
さらに、短くまとめて見やすくすることで読者もストレス
なく読めるので意識して書いてみることもいいです。

 

数字を使用することで具体性が増して興味をそそる

数字を使用すること

数字は使いどころを極めるともの凄いパワーを発揮します。
数字を加えてあげるだけで具体性が増して読者の興味を
大きく引きつけることができます。
例としては・・・・ 「楽してカンタンにヤせる方法」
↑ このタイトルを数字を入れて具体性を出すと…
「30日で5キロ落とす7つのダイエット方法」
こうして数字を入れてあげるだけでとても具体的になり
タイトルをみただけで読者がイメージしやすくなります。

アルファブロガーなどの人気記事は数字を上手に使用してあり、
人気でバスりやすい記事ほど数字が 使われていることが多いことがわかります。
あなたも普段、自分が読みたくなる記事には
どういったポイントがあって何に興味が湧いたか?
しっかりと考えてマネすることで細かいテクニックを
自分のモノにすることができます。

 

ムダに話が長い人は嫌われる

結論からお話しするよ

あなたはムダに話が長い人と会話したことがありませんか?
そのときあなたは、彼の話がはやく終らないかイライラ
しながら我慢して話を聞いていたはずです。 実際に私も経験があります(笑)
近所のおばちゃんでもの凄く話の長い人がいました。
道でばったり合ってしまえば5分間は 身動きが取れなくなってしまうのです・・・。

このように、話しが長いと聞いている人は 疲れてしまいイライラする大きな原因になります。
記事でもムダに長くなる文章はカットしたり
なるべく1文字でも減らしてあげることが
読者への愛情として考えていきます。

ですが、長文はダメで.短文がベストというわけではないので
いままで長文でしっかりとした記事を書いてきたのであれば
上記で説明してきたポイントをしっかりと踏まえて
記事をかくさいに応用していければ充分に効果を発揮します。^^

 

まとめ

  • 難しい用語は使わない
  • 難読漢字を使用しない。ひらがな.カタカナを使用する
  • 記事は1人に向けてかくことが大切
  • 1文は4行以内に抑えて.1行は16文字~28文字まで
  • 文字数を1文字でも減らすことが読者への愛情

以上の5つを気をつけてブログ記事を書き上げていくことで
決して、コピーライティング上級テクニックを使用している
わけではないが、1ランク上の記事を読者に提供することが
できるようになり.読者のイメージも変えることができます.

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*