アフィリエイトは作業時間と報酬が比例しない!稼げている人ほど作業時間が少ない3つの理由とは

ブログが認知されていない状態

アフィリエイトはもの凄く奥が深いです。
広告をピタっとブログに貼付けているだけで
報酬が発生するわけでもありません。
さらには誰でもアフィリエイトでお金を稼げるわけでもないのです。
また.作業時間と報酬も比例しません!
では少し変わったアフィリエイトの世界と稼いでいる
人とそうでない人の違いも経験談を混ぜてご紹介します!!

今回は、私がこれまで稼げないアフィリエイターから
稼げるアフィリエイターになるまでに苦労したことや
どちらも経験したからこそわかったアフィリエイトの
奥深さなどもご紹介させていただきます^^

この記事を読んで頂き.少しでもアフィリエイトに対して
のイメージと現実の差を感じてもらいこれから活動していく
アフィリエイターさんたちの励みになれば嬉しいです!

 

アフィリエイトは作業時間と報酬が比例しない

作業時間と報酬

まずはじめに!これからアフィリエイトをはじめていく
と決意している方や現在実践中の初心者アフィリエイター
さんに知っておいて欲しいことが何点かあります。

アフィリエイトというビジネスは作業した時間と
報酬が比例しないことを知っておいてください。

通常のサラリーマンやアルバイトですと働いた時間や
働いた日数に応じて会社からの給料(報酬)が貰えます。

ですが、これからわたしたちが稼いでいくアフィリエイトと
いうビジネスは.世間の報酬体系とは異なります。

 

アフィリエイターには大きくわけると2種類いて
・稼げているアフィリエイター(収入あり)
・稼げていないアフィリエイター(収入なし)

この2点のどちらかにかならず当てはまります。

さらに、稼げているアフィリエイターを分けます。
・月収100万円以上のフィリエイター
・月収100円未満のアフィリエイター

こうしてわけていくと恐らく0.1%〜1%ほどが
月収100万円以上稼いでいるアフィリエイターが
割合的にいると思います。

大体このレベルのアフィリエイターさん達は
1日の作業時間がもの凄く短いはずです。

逆に稼げていないアフィリエイターさん達は
毎日毎日作業で一杯一杯になっているとおもいます。

 

作業で大変

なぜ?収入が多いアフィリエイターほど作業時間が少ないのか?
そして稼げていない人は忙しいのか?

私はこの両者どちらとも経験してきたのでわかるのです
が、稼げているアフィリエイターは稼ぎの仕組みが
確立されています。

つまりシステムが成り立っているのです。
自動で稼いでくれる媒体(ブログ・メルマガ・サイト)が
しっかりと育っており、媒体を複数所持している
ことは間違いないです。

稼げていないアフィリエイターはこの媒体が
まだ未熟で自動化する仕組みも作れない段階
ですので毎日毎日作業でいっぱいいっぱいです。

このように、稼げていない人と稼げている人では
ただ単に収入面が違うだけでなく
仕組み自体が違いますし媒体の強さも
雲泥の差が開いていますので

そこをきちんと理解していないと
作業時間と報酬が比例せずに不安をいだき
最終的にはアフィリエイトを断念してしまう
はめになりかねないので気をつけましょう。

 

時間に投資することで効率的に成長していく!?

Skypeで通話

私がアフィリエイトをはじめた時期は約2年前ほどです。
その当時アフィリ界で流行していたトレンドアフィリエイトを
実践して稼いできました。(すぐに稼げたわけではないですw)

 

 

時間を効率よく使うためであれば記事作成の外注化を計ることも
アフィリエイトで稼いでいくために必要なことだと気がつきました。

 

それから計画的に外注化を計りながらもっとアフィリエイトで稼いでいこうと考えました。

ちなみに僕と交流がある先輩アフィリエイターはサイトアフィリエイト
外注化を計り.いま現在も変わらず稼ぎ続けています。
本業では別の趣味を持っており収入の柱としてアフィリエイトを
やっていて働かなくても良い時間は本業に費やしているという形です。

 

この先輩から学んだことがいくつかあり
「時間は命だから時間はお金で買うことも必要」
「自分じゃなくてもできる作業は人にまかせる」
「自分しかできない仕事に全力を注ぐ」

などなど、特に印象に残ったのがこのような言葉でした。
もともと自分のなかにあった固定概念がぶっ壊されて
とても心が軽くなったことを覚えています。

詳しい外注化の方法はこちらの記事で過去に
ご紹介したのでこちらをご覧頂ければ
外注スタッフを募集できるサイトの使い方や
優秀な外注スタッフと出会う方法なども記載してます。

 

価値を提供できないブログは存在価値なし?

価値を提供

サイトアフィリエイトなどは外注化も計ることもできますが
絶対にしなくてはならないことは価値の提供です。

このブログのように自分が書かなくては意味がない
ものを外注化してさも自分が書いたようにみせかけて
いても意味がありません。
それは読者をダマす行為ですので価値の提供ではない

大前提として、ユーザーはブログ内容に価値を
感じることがなければ、記事を読むこともなく
すぐにページを離脱して他のアフィリエイターの
ブログへ移動してしまいます。

価値をしっかり提供できない自分よがりで
報酬だけを考えているブログ内容ですと
すぐにユーザーは嫌悪感を感じてしまいます。

目先の利益しか見えないアフィリエイターは
絶対に稼げませんしすぐに消えます。

 

キーワード選定と稼ぐ能力

アフィリエイトブログにおける価値とはなにか?

正しい情報と有益性の高い情報をしっかりと
記事に記しているのであればその記事をユーザーが
見て頂ければ価値を感じてもらえるかもしれません。

どんなに素晴らしい価値のある情報を書いていても
100人が100人とも価値を感じるかと言えば
それはまた違います。

ですが、少なくとも私たちのような情報商材も
取り扱っているブログを例にすると、

・実際に購入して確認して実践していないのに
レビュー記事などを書いて絶賛して商材の購入を
催促する行為をいつも行っているブログ。

・記事によって発言している内容が曖昧で
いつも調子のよいことをいって最終的に
情報商材購入をユーザーにアピールするブログ。

・そもそも、ブログに商品紹介しかないような
低品質なコンテンツが乱立しているブログ。

こういったブログは少なくとも価値を提供できて
いるとは思いませんよね。
人に与える気持ちがないブログから商品を購入したり
サービスに加入したりするユーザーはいません

このような価値を提供できていな価値を感じさせることが
できていないブログを続けていてもお金はいただけない
とうことです。

非常に難しい問題ですが、私たちがいつも意識することは
ユーザーを思ってコンテンツを作ることだとおもいます。

 

アフィリエイトは条件が整いすぎている!?

 

アフィリエイトは稼げます!これだけは間違いないです。
アフィリエイター増加による市場の飽和や
アフィリエイトは時代遅れ・・・なんてことは
一切関係ないですし.そこを心配しているので
あればまだまだアフィリエイトについて
理解していない証拠だとおもいます^^

 

コンテンツをシェアされやすくなる特徴

ですが、私も実際におなじ心配や不安をずっと
抱き続けてきたので誰よりも共感できます^^:

もともとアフィリエイトはリスクがないことで有名です

  • ほぼ無料でスタートできる(多少の経費はかならずかかる)
  • 稼げなくても借金が残るわけでもない
  • 社員を抱えるわけでもなく1人で実践できる
  • ネット環境さえあれば場所や年齢や性別を問わずにできる
  • 在庫リスクをかかえることがない
  • 利益率が高い
  • 商圏が日本国内すべて対象
  • 学歴や経歴一切関係ない
  • 24時間365日収益があげることができる

このように、無料で始められるビジネスであり
在庫も社員も抱えなくて利益率がたかく商圏が
日本全国を相手にできて学歴や経歴関係なく
24時間365日稼ぐことができる。

これだけ好条件が揃っているのも珍しいですよね。
さらには高収入も手に入る!

・・・とここまで条件だけをみるとやはりどれも
素晴らしいですね!さすがインターネット!!!
という感じがします。
この条件だけで参入してしまうとすぐに壁にぶち当たって
しまいますよね。

もそうでした。まず何をすればいいかもわからないし
誰に聞けばいいかもわからない^^
本屋にいけばなにか参考書みたいなのがあるのか?
と考えてもそんなに書籍がでているわけではないですしね(笑)

大体、この好条件を商売文句に商材購入へと
結びつけるアフィリエイターが多いのも
稼げない人を量産することと
アフィリエイトは稼げない詐欺だ!言われる原因ですね。

とりあえず話がおおきくそれすぎてしまいましたが
アフィリエイトの美味しい面だけをみるのではなく
裏の厳しさと現実を1つ1つ理解して越えていくこが大切ですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*