アフィリエイトブログが嫌われる2つの理由!好かれる為に必要なこと

アフィリエイトブログ

ブログアフィリエイター

アフィリエイトブログが検索エンジンを
利用するユーザーに嫌われてしまう理由とは?
さらに、ユーザーに認めてもらえるような
アフィリエイトブログを運営するためには
一体なにが必要なのでしょうか?

アフィリエイトブログで日々情報提供などを
していくなかで感謝されることもあれば
批判や誹謗中傷されることもあります。

なぜ、そのようなことになるのか?
私達アフィリエイターが気をつけていくべき事や
理解しておくべき事を記事に書かせていただきました!

アフィリエイトブログは嫌われている!

アフィリエイトブログ

アフィリエイトブログは、正直なところ
検索エンジンを利用するユーザーから嫌われています。

すべてのユーザーが嫌うかといえば違いますが
アフィリエイトブログに良い印象を持つユーザーよりも
マイナスイメージを持つユーザーが圧倒的に多いのは事実。

それでは、もうアフィリエイトブログに未来はない?!
・・・と不安に思ったり心配な気持ちになってしまう
アフィリエイターさんもおられるとは思いますが、大丈夫です。

「アフィリエイトブログは有益な価値を提供し続けることが命」

私はこのように考えております。
ですが、その前に理解しておかないといけない事実があります。

はGoogleもアフィリエイトサイトには
マイナスイメージを持っていることも発表しています。
アフィリエイトというビジネスモデルを否定しているわけではない)

その内容としてはこのようなものがあります。

「アフィリエイトブログだから内容が薄い」
「アフィリエイトブログだから品質が悪い」

このようにアフィリエイトブログは情報の偏りと
類似した内容が多く見受けられるために
Googleから評価され辛い原因になります。

では、Googleはどのような基本理念を提唱しているのか?
それについて理解していきましょう。

 

Google規約は100%理解し忠実に従う!

Google

ブログアフィリエイターは絶対に知っておかなければ
いけないGoogleの基本理念について。

 

              Google理念とその目的

  • 有益な情報を提供するサイトを検索エンジン上で
    上位表示してユーザーに高品質な価値を提供したい。
  • 検索エンジン上の表示が.正しく表示されるのであれば
    YouTubeやGoogle+などのサービスも利用してもらい
    ユーザーの信頼にも大きく影響する。

 

大きくこの2つは絶対に理解しておかなくてはいけません。
私たちブログアフィリエイターはGoogleが提供して
いる検索エンジンを借りて

検索エンジンからブログへの集客が成り立っているわけで
ここを理解して守れない人間は、そもそも検索エンジンを
利用する資格がないのです。

Google検索エンジンが.日々アルゴリズムの変動などで
改善されていくのはユーザーに価値のある情報を提供
していきたいと考えているからです。

らには.検索エンジンで上位表示されている
ブログやサイトが全く価値のないものが
トップに上がっていればそんな場所に

わざわざGoogleアドワーズで広告を出したがる
業者もいなくなり
Googleを支えている広告収入が減ってしまいます

そんなことを少しでも減らすために
Googleは価値のある情報を提供しているブログやサイトを
正しく評価して上位表示させることで

「Google」「ユーザー」「広告出稿者」「ブログ運営者」
すべてにメリットが生まれます^^

ですから、私たちブログアフィリエイターはGoogleの
規約に従い.価値のある情報を提供し続けていかないといけないのです。

では次に。価値のある有益な情報を提供するために必要なこと
注意してはいけないこと.嫌われる原因を見ていきましょう♪

 

あなたのブログの情報に偏りと類似が多すぎていないか?

情報の有益性

アフィリエイトというビジネスモデルは
企業や第三者などのサービスや商品や情報を
紹介して手数料として報酬を受け取ります。

ということは絶対にどのアフィリエイトブログでも
商品やサービスの「良いところの紹介」は必ずします。

つまりはメリットを中心に情報として書いていくので
Googleからすれば.情報があまりにも偏りすぎている。
という考えになります。

 

達アフィリエイターは.商品をユーザーに
紹介して成約させるために.情報提供していて
良いところつまり.メリットなど

その商品を手にする事でそのような
未来が手に入るか?購入すればどのような利点があるか?

などを中心に書いていき購買意欲を高めるために
文章を書いています。

 

つまり.どれだけ公正な商品紹介をした内容でも
その先には商品を成約させるという目的が
存在しているため

Googleから見ると.情報に偏りが生じていると
認識されてしまいます。

提供している情報が類似することに関しては.

アフィリエイターの多くは実際に利用していない商品や
サービスをいかにも利用したように見せかけて
販売ページの内容から情報を入手して

ユーザーに購買を進めるという.手法で
アフィリエイトをしている人間が実際問題多くいます。

 

本当に商品やサービスを利用しているのか?
画像などをきちんと証拠として見せていたり
しない限りでは

ウソか真実か見抜く事はカンタンではありません。

また、そういった観点からアフィリエイトブログ
類似した情報を取り扱っていることが多いために
アフィリエイトタグが貼られているブログは

アフィリエイトタグが張れれていないブログ
よりも検索エンジンでの上位表示が不利なのです。

ですから、アフィリエイトブログを運営していく
以上では100%公正な内容を提供はできませんが
あくまで可能な範囲で従って価値のある情報を
提供していくことが大切
だと言えます。

~まとめ~

  • 偏った情報を提供することはGoogleは評価してくれない
  • 類似した情報ばかりを更新してはいけない
  • Googleが理想とする有益な価値の提供をこころがける
  • 自分たちができる最大限のことを徹底していく気持ちが大切

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*