ペラサイトを作るのであれば、まずは得意ジャンルから作り出す

ペラサイト

なにごとも同じですが、なれたり覚えたりするまでには
時間がかかりますよね。ペラサイトも同じです。

得意なジャンルから作り出す理由

ペラサイトを作るには、キーワード選定と案件選びは必須です。
面倒ですが、ここが非常に重要なポイントになるのです。

 

私は、ペラサイトを1からはじめる人が、得意なジャンルから
作り出すといいな、と思った理由は「スラスラ書ける」 ということです。

 

あなたが初めてペラサイトを作るとして、まったく名前も知らない
美容化粧品をアフィリエイトすることになったら
恐らく、実際に文章をかくという行為はできないと思います。

 

icon-finger1-b商品についての知識も情報もない
icon-finger1-bどういうユーザーが求めているかも分からない

 

この2つのポイントを満たせなかったら、文章もかけずに手が止まります。

 

実際に、あなたが知らない商品について数千文字程度で紹介してくれと
いわれても、絶対に無理ですよね?

 

だからこそ、ペラサイトを初めて作成するときには
「自分が得意なジャンル」 で数回つくってみることが大切です。

 

初めての案件選びはAmazonがおすすめ

icon-arrow4m-p-r理由としては、「商品数が豊富」だということです。

 

思い浮かぶ商品はすべてAmazonに存在しているので
「自分の好きなモノ、得意なジャンル」が必ずあるというわけです。

 

まずは、自分が情熱を持って語れる(紹介)という商品を見つけます。

私であれば、「ジブリ・宮﨑駿・鈴木敏夫」です(笑)

 

ペラサイトは、縦長のページになるので、1ページですべてを
完結させるのでそれなりに書き始めるとながくなります。

 

あなたが、ストレスなく紹介できる案件をAmazonで見つけ出すたら
あとは、ペラサイト作成に入るのみです。

 

[ip5_ornament design=”bg-deco-marker-y” width=””]
      ・どのようなユーザーへ紹介するのか?
      ・なぜ、この商品がおすすめか?
      ・商品のメリットや特徴
      ・この商品で得られることとは?
[/ip5_ornament]

少なくとも、これだけ抑えて書いてください。
そして、最後に広告リンクを貼っておくだけでクリックされます。

 

具体的にいえば、ペラサイトはまだまだ細かく書き方がありますが
最初ですから、難しく考えることなく手を動かして
最後まで書き終えるということがなによりも大切です。

 

私は1つのペラサイトに数日間もかけるべきではないと考えています。
例え、文字数3000文字程度のペラサイトだとしても
2〜3時間で完成させることができるからです。

 

数をこなしていくことで、ペラサイトの質も上がりますし
スピードも早くなり、スラスラ的確に書いていくことが出来ます。

 

PS.

Amazonアフィリエイトは単価が低く稼げないと思っている人も
多いかとおもいます。

確かに、物販案件に比べると安いかもしれないのですが
ライバルが少ない商品が多数存在しますし
知らない商品を無理して紹介する必要もないので
まずは好きなモノ知っているモノからはじめるべきです。

Amazonで販売している商品が1万円を超えていれば
1つ成約するだけでも、数百円もらえるので
チリも積もればなんとかです。

ペラサイト1つで、毎月数万円も稼ぐ必要などありませんし
月に1万円稼ぐペラサイトを数サイト所有しているだけでも
収入としては大きな+になるとおもっています。

稼げる額や稼げるまでの時間などを気にして手を止めるより
目先の作業に没頭することがアフィリエイトで結果を出す秘訣です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*