稼げるキーワードとは「アクセス数の多さ」ではなく「ユーザーの気持ち」

稼げなくて落ち込む

稼げなくて落ち込む
サイトアフィリエイトで扱うテーマは
色々あるとは思いますが初心者アフィリエイターが
とくに勘違いしやすい稼げるキーワードについてお話しします。

稼げるキーワードとは一体なにか?
はたまた稼げるキーワードの特徴や探し方とは?
初心者や稼げていない人が間違ったキーワード選定を

繰り返し稼げないサイトを量産しないためにも
今回は、サイトアフィリをはじめるにあたり

絶対に理解しておくことで結果に大きく繋がって
きますのでまずは「稼げるキーワード」について知っておきましょう。

 

稼げるキーワードとはアクセス数の多い低いではない

アクセスは関係ない

稼げていない実績がないアフィリエイターが
1番よく間違えるポイントです。

更に言えば、トレンドアフィリエイトである程度
稼げるようになり、ステップアップとして
サイトアフィリに挑戦する方の多くがここをまちがえます。

たしかにトレンドアフィリエイトはアクセス数(検索需要)が多い
キーワードを扱い記事にしますので、非常に
検索需要が高いため、アクセス数も多いです。

ですがサイトアフィリの場合は少し違い
稼げるキーワード=アクセス数の多いキーワードではない。

 

前回こちらの記事で、『稼げるキーワードを自分の力で探す方法』という
記事で詳しくご説明しましたがまだご覧に
なっていない方はこの後ご説明する内容をより
理解するために一読しておいてください。

「アクセス数が多い」よりも大切なのは
「悩みが深さ」と「関心の深さ」なのです。

アクセス数が多いキーワードでも、購買意欲がない
ユーザーが大半であれば、ブログに訪問しても
商品やサービスの成約には繋がりません。

ユーザー層を考えて、このキーワードで集客を
したら一体どのようなユーザーが訪問してくるか?

ブログに訪れるユーザーは何を考えて(悩み・関心)
アクセスしてくれたのか?

ここを充分に考えていく必要があります。
このポイントを理解しないまま、適当に記事をかき
さらには同じ思考でサイト数を増やしても

一向に稼げないサイトの量産にしかなりません。

お金も時間もとてももったいないので
頭を使いじっくり考えるクセをつけるといいです。

〜まとめ〜

  • 稼げるキーワード大事なのはアクセス数の多さではない/li>
  • ブログに訪問するユーザーの気持ちを考えてみる
  • 頭を使わずにサイトを作り続けても時間と金のムダ
  • キーワード選定が上手になれる=稼げるようになる

悩みが深さと興味関心の高さを優先する

 

 

seo対策

自分のブログに検索エンジンからアクセスを増やして
見込み客となるユーザーに商品を購入してもらいたいのであれば

しっかりと上記で説明したキーワード選定の基礎について
まずは考え直す必要があります。

ここで重要になるポイントは「悩みの深さと興味関心の高さ」です。

例えば、悩みが深ければ深いユーザーほど
あなたのブログで商品を購入する確立があがります。

なぜなら、悩みの種を今すぐに解決したいからです。
悩みが浅いユーザーよりも悩みが深ければ深いユーザーほど
購買意欲が強いのです。

自分におきかえて考えてみればわかりやすいです。

自分がニキビで悩んでいるのであれば
いますぐにでもニキビをなくしてキレイなお肌を取り戻したい。

という願望と解決を望みますよね。
そこであるサイトにニキビがよく治る洗顔があったとして
あなたの悩みが深ければすぐにでも解決して解放されたいわけですから

そのサイトからニキビによく治る洗顔を購入する確立は極めて高いのです。

このようにあなたもサイトを作成する場合は
ユーザーの興味と関心と悩みの高さと深さを
考えるべきなのです。

そうすることによって、いままでは
単なるアクセス需要が多いキーワードを選定して
サイト作成していたのが

興味・関心・悩みの高さと深さを具体的に
考える
ようになることで
キーワードにもヒネリがでてきて

コンテンツやサイトのスタイルにも大きな変化がでて
ユーザーにより共感されやすいサイトに
自然に生まれ変わっていくかもしれません。

このように、たかがキーワード選定されどキーワード選定です。
キーワードを軽視することは稼げない時期を
また引き延ばしていくことと同じです。

稼げていないのであれば、現状の手法や思考が
間違っているか。もしくは期間が浅いかです。

長期間チャレンジしても良い結果をだせないので
あれば今の手法をやめて思考を変化させることが必須です。

人間は頭を使って考えることを面倒臭がり嫌いますが
ライバルが怠っている間に大きく差をつけるには
自分の頭でしっかりとよく考えることです。

最後まで読んでいただきありがとう御座います^^

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ノマスタ より:

    はじめまして
    ともろをといいます。

    最初は購買意欲の高いキーワードなるものを一生懸命考えてサイトを作ったり、検索エンジン向けにキーワードからサイトを作っていましたが、実はそうではないんですよね。

    何かを求めてやってくるのですから,その検索者の意図をしっかりと把握しないと結果は出ないですよね。

    いい記事ありがとうございます。改めて気付くことがありました。

    応援ポチ

コメントを残す

*