記事タイトルで複合語を混ぜ込みすぎるとアクセス数を逃す原因になる

びっくり話

トレンドアフィリエイトで稼ぐためにはアクセスをかき集めることが大切です。

そのアクセスを集めるためには、狙ったキーワードで上位表示させて
複合語など合わせて様々なアクセスを拾っていくことが必要です。

でも、欲張りすぎた結果失敗してしまうというケース があります。

トレンドアフィリエイトを実践しているけれども
イマイチ、思うような結果を出せていない人は自分に置き換えて考えてみましょう。

複合語を詰め込みすぎても検索されない

メインキーワードに対して、2個〜3個複合語を混ぜあわせて
記事タイトルを作るとします。

 

メインキーワード+◯◯◯+◯◯◯
(◯◯◯は、複合語)

 

一度に欲張って、関連性の低い複合語を混ぜあわせても
関連性の低い複合語で検索するユーザーはいないことを理解しましょう。

 

例えば、メインキーワードが「アフィリエイト」だとします。
そこに、複合語を1〜3個程度混ぜ合わせるとしたら
コンテンツ内容とタイトルに相応しい複合語だけ入れる べきです。

 

それなのに、キーワードツールで表示されていた複合語を無理して
記事タイトルに付け加えても、アクセスをより多く集めることはできません。

 

このワードも入れておけば、ついでに多くのアクセスを集めることができそうだ(*´艸`*)


この考えは間違いです!報酬額を減らす原因になります。

 

狙いたいワードが複数あるときは記事を分けて更新する

トレンドアフィリエイト

狙いたいキーワードや複合語が数多くあるからといって
一度に1つの記事タイトルに詰め込む のはやめましょう。

 

アクセスと報酬を稼ぐことしか考えてないですよね。

 

そうではなくて記事をいくつかに分けて更新していきましょう。

そうすれば、求めているユーザーだけを集客する ことができますし
訪れたユーザーの役に立てる確率も上がります。

 

反対に関係のない複合語ばかりを付け加えて作ったトレンド記事は
ユーザーからみれば、求めていない情報が入っているので
読み手にストレスを与えてしまう原因 になります。

 

アクセスを集めることだけ考えていたら
逆にアクセスを減らし、ユーザーの満足度を下げていることになります。

 

気に入ってもらえれば、ブログ内をページ移動してもらえますし
お気に入り登録やソーシャルブックマークがつく可能性も増えます。

 

当ブログから、トレンドアフィリエイト教材PRIDEを購入してくださった
方のサイトを添削していると、このミスを犯していることが多いです。

 

早い時点で自分で気がついたり、間違いを指摘してくれる人がいればまだ間に合います。

 

ですが、無知のまま数百記事を更新していると本来獲得できるアクセスを
逃しているとすれば、考えるだけでゾッとしますよね(/_;)

 

アクセスを逃すということは、アドセンスで得られたはずの報酬も逃しているということです。

 

アフィリエイターにとって、報酬額を減らすことは致命的です。

 

ただでさえ、不確定要素が多いアフィリエイトで
自分の凡ミスや勘違いでお金を失うのは勿体無いとしか言い様がないです・・

どうしても書きたいキーワードや複合語が数多くある場合は
1つの記事で欲張って書かずに
必要な数だけ記事を分けて書き上げていきましょう。

結果としてアクセスもアドセンス報酬も増えますよ(^^)

「関連記事」→→お客様は”あなた”の収入のために商品を購入しているのか?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*