記事作成を外注化する方法と失敗しない外注スタッフの探し方

外注

 

毎日毎日ブログ記事作成に疲れてきている・・・
収入が上がらずに毎日記事更新していると
気がめいってしまいつい作業も怠ってしまう。
・・・などなどお悩み中のアフィリエイターさんに
私が実際に記事作成などを外注化を計り収入を
格段に増やすことに成功した事例をご紹介します

アフィリエイト記事作成は外注化に依頼してお金で時間を買う

Googleアドセンスや楽天アフィリやAmazonアフィリを
メインとして稼いでいるブログを毎日記事更新しているのであれば
相当な労力と時間をかけてしまっていると思うので
こういう場合は記事作成を外注スタッフに依頼しましょう。

このブログのような実際に本人が更新しているブログなどは
外注スタッフに記事作成を依頼してはいけませんが
誰が書いても同じような内容になるサイトなどは
外注スタッフにお金を支払い依託することが賢いです。

 

1日10記事を外注スタッフに依頼して
月(30日)に300記事更新できる計算になります。
自力で300記事更新すると相当な時間と労力がかかるので
外注スタッフにまかせてしまえば余裕が生まれます。

例えば『育児』などのサイトを作成するとしましょう。
育児経験のないあなたが育児の記事をかくさいには
ネットの情報や書籍などから情報を収集するとおもいます。
それは外注スタッフに依頼してもクオリティはさほど
変わらないはずです。

ライティング力が乏しい外注スタッフさんだと
ヒドいできばえの記事になってしまうかもしれませんが
ある程度人が読める記事をかける外注スタッフであれば
問題なくサイトに訪問したユーザーに読んでもらえる記事になります。

なるべく収入の幅を広げたいのであれば自分じゃなくても
できることを他人にまかせることで時間が空くうえに
収入までアップします。ひとまず外注費を先行投資です。

 

外注スタッフを雇う(探す)にはどこがおすすめか?!

私が現在10名ほどの外注スタッフさんと契約をしていますが
使用しているアウトソーシングサイトは以下のものになります。

私が使用しているサイト(無料)→ランサーズ

外注スタッフ・・・などと聞くとすこし難しいイメージが湧きませんか?
なにか難しい契約をしたり手続きが面倒だったり
外注スタッフとの金銭トラブルやお金を支払ったのに
逃げられてしまったりしたらどうしよう?

 

・・・なんてことは絶対に多くの人は悩むはずです。
実際に私も利用するまでは半信半疑でビビりながら
いろいろと試行錯誤していました。笑

で・す・が!心配はご無用です。
ランサーズというサイトは日本国内最大級のアウトソーシングサイトで
信頼もあり会員数(ランサー数)もダントツで多いことが特徴です。

外注化

 

このように会員数も30万人いて大手企業も外注スタッフを
みつけるために利用していることが伺えます。

 

ランサーズ企業

 

1番心配なのは外注スタッフとの金銭トラブル!

 

外注スタッフとの金銭トラブルが怖いですよね。
絶対に損はしたくありませんしお互いに納得したうえで
作業を円滑に進めたいですしムダな時間も取りたくない。

 

そんな悩みはランサーズでは気にする必要もありません!
理由は金銭のやり取りはすべてランサーズが間に入ってくれるから!

料金はエクスローシステムを使用するから安心
エクスロー入金

このエクスロー入金といって一度ランサーズ側に外注スタッフへ
報酬として支払うお金を預ける形になります。

 

基本的に報酬は仕事が完了してからの支払いとなり
クライアント側(依頼する人間)がしっかりと料金を
支払ったことを確認してから外注スタッフも安心して
作業をすすめることができるので両者ともにメリットがあります。

個人的にFacebookやTwitterで外注スタッフを
募集して個人的な関係でお金のやりとりをすると
トラブルと事故はつきものですので絶対におすすめできません。

安心して契約

実際どのようにして外注スタッフとみつけるの?

実際にランサーズに登録をしてもらえばカンタンに
解ると思うのですがまだ不安な方のために説明します^^

まずは仕事を頼みたい側の流れとしては図のようになります。
外注化を計る

1・仕事を依頼する(丁寧にカテゴリわけされている)
2・提案が来る(外注スタッフ)直接連絡をとりあい相談もできる
3・作業内容の納品→エクスロー入金した報酬を外注に支払う→終わり

 

次に仕事を受ける側(外注スタッフ)の流れ

ランサーズを利用する

1・仕事を探す(自分の得意な仕事)
2・クライアントに提案する(自分をアピールもできる)
3・契約が決まればエクスロー入金確認後に作業開始
4・依頼された仕事を完了して報酬を受け取る

 

このようにランサーズでは気軽に自由にそして無料で利用することができます。
まずは登録してみて自分の求めている作業内容にあった募集をかけて
優秀な外注スタッフを見つけましょう。

 

ちなみに、これではどうしてランサーズが儲るのか?
という疑問があるとはおもいますがランサーズ側の利益は
クライアントが外注スタッフに支払う報酬の数%を手数料と
してもっていくため会員数が増えれば増えるほど儲けがでます。

また、オプションなどでこのような有料サービスでも儲けがでます。

140508-0007

さすがにこのオプションサービスは利用したことはありませんが
それでも充分に質の良い外注スタッフさんと出会うことができます。
また何度募集をかけても無料なので根気よく募集するのもあります。

一度仕事を依頼してできばえが良かった外注スタッフとは
何度も仕事を依頼できる関係になったほうがいいです。
仕事のできる外注スタッフは外注化を計ってアフィリエイトしてく
私たちにとっては宝物です。

 

報酬単価などはコスト削減などといわずに
しっかりと適正な金額を支払いお互いに不満なく
しっかりと作業してもらいましょう。

 

私が実際に外注スタッフを募集するときに行うこと

 

まずは数あるアウトソーシングサイトでランサーズのみを
使用しているのですが仕事を依頼する際には
ステップがあるのではじめて利用する人は
どのような作業を求めているか?記事作成単価は?
どうすればよりよい外注スタッフが提案にきてくれるか?

 

ここらへんを最後にご紹介しますね!

 

ランサーズを例にしてステップを紹介するので
ランサーズをこれから利用する人は図の通りにして下さい。

 

記事作成のしかた

 

ステップ1は依頼する仕事内容を決めます。
たくさん種類がありますが記事作成だと上記の図のように
『大カテゴリ』→ライティング・ネーミング
『小カテゴリ』→記事作成・ブログ・体験談
を選択しましょう。仕事方式はプロジェクト式で選ぶ。

 

外注化で稼ぐ

ステップ2は仕事の依頼タイトルと依頼内容を詳しくかきます。

ここが最も重要になってきます。なぜなら外注スタッフは
この募集内容をみて仕事を提案するか否かを判断します。
曖昧な募集内容や低すぎる料金設定では外注スタッフは
ほぼ100%スルーされます。

 

自分が作業募集したページには
『このページを閲覧した人数』が表示されますが
私が外注化をはじめた初期は募集内容があまりにも
ヒドい内容でしたので300人ほどに閲覧されていても
提案数が0なんてことも当たり前でした(笑)

ですから募集内容とタイトルが非常に重要になります。
最低でも入れたい情報としては以下ものになります。

 



作業内容(例)ブログ記事20記事
記事内容(例)ジャンルは育児(夜泣き、ぐずり)
記事文字数(例)800文字〜900文字程度
記事単価(例)1記事200円×20記事=4000円(要相談)
締め切り日・(外注スタッフと相談or自分で決める)

注意事項・他人に記事コピペ禁止

・すべての記事をコピペチェックツールで確認する
(両者の公正を保つためですのでご理解をいただく)
補足・記事の書き方や気をつけて欲しいポイントはかならず
事前に伝えることが大切。外注が作業をはじめていて
途中段階でクレームをつけることはマナー違反。

・相手のライティング力を確かめる方法として過去にかいた
記事やブログ文章などを見せてもらうか1記事だけ注文して
テストさせることもおすすめです。



募集内容は詳しければ詳しいほど依頼を探している
外注スタッフも理解しやすく仕事の提案数が増えます。

 

なるべく外注スタッフの要望にも迅速に答えるようにして
お互いが納得いくうえで仕事を開始したほうがよいです。
決して妥協して外注スタッフと契約する必要もありませんので
あなたがお金を支払うのですからしっかりと外注の選定を
しましょう。

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*