アフィリエイト作業に集中するためにやっているルールと環境づくり

今回はアフィリエイトに集中するために、私が普段からやっている環境づくりとルール設定のお話をしていきます。

 

アフィリエイトはかなり自由なビジネスなので、どこでもいつでも仕事ができますよね。

 

これが逆にデメリットとなり、だらけてしまったり、ついついサボりがちになってしまう人も多いかなと思います。

 

そこで、私がアフィリをはじめて数年間で徐々に形にしてきた(大したことはないですが、w)環境とルールのご紹介をしていきます。

 

同じくアフィリエイトをやっている人にすこしでも参考になれば幸いです。

 

作業する部屋の環境

 

作業する部屋の環境は個人的に一番重要だとおもっています。

 

私が最悪だとおもうのが、散らかっている部屋です。

 

散らかっている部屋は単純に視界からエネルギーが奪われまくるので、やる気が下がる一方です。

 

そこで私は、作業するだけの部屋をつくって普段から仕事をやっています。

 

作業部屋の環境は以下のようになってます。

 

仕事部屋に置いてあるもの
デスク(w1700)
iMacとMacBook
キーボード
iPadとスマホ
紙とペン
好きな飲物

 

基本的にはこれだけしか置かないようになっています。

 

このようにするメリットは、よけいなモノにエネルギーを奪われなくなります。

 

私はマンガや本が大好きなので、床に本が落ちているとついつい読みたくなったりします。 そういったマイナスな行為を避けるために、仕事をする部屋では何も置かないようにしています。

 

私のように1人でマンション生活をしているならば、「仕事専用部屋」をつくることは容易だとおもいますが

 

実家暮らしや同棲しているアフィリエイターさんにとっては、1人キリで何も置かない部屋を作るのは困難だとおもいます。

 

そういったときは、なるべくモノが置かれていないキレイな空間で作業すると、邪魔なものに左右されず、やるべきことに集中できるはずです。

 

モノを徹底して減らす努力をすると、徐々に自宅が最適化されていくので、心地よい空間になっていくとおもいます。

 

私はモノを減らすために、なるべく本とマンガ以外のモノは買わないようにしています。 Kindleも愛用しているのですが、どうしても目が疲れるので紙媒体の書籍を中心にかっています。

 

昔はショッピングが好きなので、「そんなものいるのか?」というような雑貨を買いまくっていましたが、いまではほぼ部屋になにもない状態ですごしています。

 

友達とか親が遊びにくると、「生活感がない」とよく言われます(笑)

 

作業する時間を細かく区切る

 

私はアフィリエイトをはじめたとき、「根性のみで継続すれば上手くいく」と考えていました。

 

最初のころは、アフィリエイトに対する熱もつよく毎日10時間文章を書き続けることも普通にできていたのですが、

 

どうしても眼精疲労に耐えられなくなったりする日もあれば、腰が痛くてパソコンに向かう気力すら失せる日もあったのです。

 

根性とモチベだけに頼りきって作業する期間もたいせつですが、理想は一定のペースで黙々で長期間走り続けることです。

 

自分のなかの炎は燃えたぎっているけど、荒々しくなく淡々としている状態がベストですよね。

 

実際に1日だけ頑張れる人は多くても、おなじペースで3ヶ月継続できる人なんて多分ほとんどいないですよね。 モチベと根性だけに頼るとエネルギー切れになるのも早いです。

 

そこで私がやっているのが「集中力が切れるまえに休憩を入れる」ことです。

 

疲れる前に休憩をいれるなんて、「そんな甘っちょろいやり方で大丈夫?」・・・・と思われるかもしれないのですが

 

これが非常に効果があるのです。

 

人間の集中力は普段からしっかり勉強や作業に集中して鍛えられている人で90分前後、普段から集中する機会が少ない人で60分前後が限界といわれています。

 

つまり、大体の人は60分以上は集中力がモタナイということになります。

 

自分も集中力があるほうではないので、しっかり60分作業をして、10分間休むというルール設定を設けています。

 

イメージとしては、100メートル走を全力で走りきっていたのが「根性とモチベだけに頼っていた時期」

 

今の状態は、フルマラソンをやすみ休み走りながらも焦らず完走するようなイメージです。 途中で複数回、休憩を取り入れることで完全にエネルギー切れにならず、もう一度集中力がもどり走り出すことができます。

 

休憩の10分はおもっている以上に長いです。 ただ、床に寝転がったりソファにもたれかかるのではなく、

 

私は次のような休憩スタイルをとっています。

 

10分間の休憩でやっていること
外を歩く(深呼吸して)
軽めの筋トレをする
目を温めて回復させる
軽めの掃除をする
ずっと目を閉じて休む
好きな音楽を聞く

 

一番のおすすめは、部屋から飛び出して外へいくことです。

 

私がよくやるのは、近くの自販機まで歩きミネラルウォーターを買って帰宅することです。

 

ずっと部屋に閉じこもっているよりも、外の空気を吸うとまたやる気がみなぎってきます。 体が疲れているときほど外へでて歩くようにするといいかもしれません。

 

東大生の友人は、東大受験の勉強をしていたときは、1時間勉強する⇒外を歩く⇒また勉強する⇒外を歩く というサイクルでやったいたそうです。

 

東大生がやっている! と書けば、私が発言するよりも心に響きますよね。 友達の東大パワーを勝手に利用させてもらいます。笑

 

作業中のメール、チャット、LINEはすべて無視

 

作業中は基本的に邪魔されない状態をつくることをおすすめします。

 

メールが届いてみていると、集中が途切れますし、友達からLINEがきてもやる気が飛びますよね。 チャットもおなじく。

 

こういった連絡は、休憩時間にまとめて返したほうがいいです。

 

1時間程度、返信が遅れて致命傷になることはほぼないはずなので、安心して作業に没頭する環境づくりを優先するきですね!

 

作業しているときに聞く音楽

 

基本的にわたしは、文章を書いているときに音楽は聞かないようにしています。

 

英語とか日本語がはいっている音楽だと、どうしても脳が勝手に言葉を拾ってしまうので、自分では感じていなくても無意識に邪魔がはっている状態になります。

 

しかし、人間は無音の環境よりも、スタバのような人が多く集まるカフェやファミレスくらいのある程度、うるさい場所のほうが集中できることが分かっているみたいです。

 

人によっては図書館みたいな静かに研ぎ澄まされた空間よりも、スタバのようなザワザワしている場所のほうがいいかもしれません。

 

とはいえ、自宅を作業場に最適化することがなによりも重要なので、おすすめの音楽アプリを紹介します。

 

カフェにいるような心地良い雑音を演出するアプリ

https://coffitivity.com

使い方は、サイトにアクセスするだけ。 インストールするタイプのアプリもあるみたいですが、使ったことないので気になる人は試してみてください。 もちろんタダです。

 

上記のタイプが気に入らない人におすすめしたいサイトは⇒

 

雨音+ジャズの最強コンビ
http://www.jazzandrain.com

個人的に一番重宝しています。

アクセスすると雨音と雷が流れます。さらに再生ボタンをクリックすると聞いたことあるようなジャズがながれます。

文章を書くような作業にもおすすめです。

もちろん、タダです。

サイトの関連リンクに別のバージョンが5つほど用意されているので、好みにあわせてカスタムしてください。

 

もしも、あなたのおすすめの音楽などがあれば、またこっそり教えてください^^

 

食事はなるべく食べないようにしている

 

厳密にいえば、食べますが、体にいれるものを選びます。

 

やっぱり食べた後は、消化にエネルギーが使われるので眠くなったり、体が重くなりますよね。

 

自分の場合は、朝7時におきて8時から作業するとなれば、なるべく朝はフルーツだけにするとか、GI値の低い食べ物で栄養補給するのがベストです。

 

私はリンゴとかさくらんぼが好きなので、よく食べます。

 

白米とか食べてしまうと、もう1時間後には眠くなるので食べません。 本当に食べたいものは夜までがんばって仕事して、思いっきり食べるようにしています。 あと、元気なときだけ好きなものを食べます。

 

基本的に昼食は抜きにして、水分(水、コーヒー、プロテイン)と軽めのおつまみのみです。

 

アフィリエイターの活動量を高めるちょっとしたコツでも、お話しましたが、プロテインとか飲むと、意外とお腹が膨れますよ。

 

軽めのおつまみは、ナッツとかドライフルーツです。

 

何も食べないまま夜まで乗り切るのは、脳に栄養がいかなくなるのでどうしてもやる気低下につながあります。

 

そこで、ナッツとかドライフルーツのような栄養価の高いおつまみで乗り切っています。

ドライフルーツ

最初は、ナッツとか美味しいのでハマっていましたが、最近では味に飽きてきたのでちょっと退屈な間食になってきました(笑)  無塩ナッツとか、飽きるとほんと美味しく感じなくなるので・・

 

何もしなくても、脳も体も栄養素をつかっているので、定期的にチャージしてあげることが大切。

 

人によって、消化しにくい食べ物とか合わないおつまみがあるので、自分にあったものを人体実験して試すといいですよ!

 

私はあまりにも空腹のときに、バナナとかコーヒーを飲むと胸焼けします(TOT)

 

 

つづく。

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ハチャメチャ7 より:

    9か月前にブログアフィリエイトの塾に入り勉強しました。
    パート勤めをしていましたが、一日の大半をそこに費やしました。
    上手な休憩は必要ですね。私は家事をしたり、ランチを一人で食べたりして
    気分転換しています。

    1. ore ore より:

      ハチャメチャ7さん こんにちは!

      そうですよね〜。休憩の取り方で午後のエネルギー量もおおきく変わってきます。

      自分なりのスタイルを確保しつつ、常に改善していくために知識をつけていけば最強ですよね。

      私もどうしてもお腹が空いたときは、気分転換に軽めのランチをします。 ゆっくりよく噛んで食べる。あと、胃にいれるものを選んでとるようにしてます^^

コメントを残す

*