プラウザのブックマークをごちゃごちゃにしない為に使えるサービス

 

いきなりですが、プラウザのブックマークって何気なく使っていると

鬼のように数が増えていきませんか・・・・?

 

私の場合ですと、気が付くともうめちゃくちゃ・・

 

しっかりフォルダ分けして意識高く使っていこうと、志していたはずが、気が付くと纏まりのないブックマーク集になっているのです。

 

こういった状態はハッキリいってデメリットしかなく、ムダな情報を持っていると作業の邪魔になりますし、なによりも集中力が切れやすかったり、アクセスしたい情報にいち早く辿りつけない可能性が高いです。

 

自分と同じような状態になって困っている人は、今回わたしがやっている整理術と便利なツール(無料)を紹介します。

 

ブックマークは基本的にプラウザではしない

 

これが前提条件です。

私が使っているプラウザは、GoogleChromeです。

 

GoogleChromeに好きなだけ、ブックマークを保存してもいいのですが・・・・数が増えると処理が面倒臭く、

 

プラウザのスピードも落ちてしまうというデメリットまであります。 これは避けるべきですよね。

 

そこで私が使っているのが、Evernote Web クリッパー です。

 

Evernoteの保存

 

Evernoteのアカウント(無料)を持っていれば、誰でもすぐにプラウザ上からつかえます。

 

Evernoteコツ

 

この動画をみれば、使い方のイメージが湧くとおもいます。↓

 

https://evernote.com/intl/jp/webclipper/?downloaded (←コピペ検索してね!)

 

GoogleChromeの場合は、導入すると右上にアイコンが表示されるのであとはクリックして使うだけ。

 

EvernoteWebクリップの使い方

 

EvernoteWebクリッパーの便利なところは、

 

・記事の文章だけを保存する
・ページ全体を保存する
・ムダな情報をカットして簡易版の記事を保存する(容量を削減)
・スクリーンショットが可能
・URLブックマークが可能
・PDF保存ができる

 

手段に応じて色々と選ぶことが可能です。

 

私はすべて簡易版の記事保存をしています。 大切な文章と画像のみ保存できるので、見るときもストレスがないですし、なによりも容量をとらないのでおすすめ。

 

気に入っているサイト記事、何度も読み返したいおもしろい文章、為になる学習材料が掲載されているウェブページ、なんでも簡単に保存できるのです。

 

プラウザのブックマークを増やさずに、エバーノートに残しておけるので、PCを開いて大量のブックマークに悩んだり、ストレスを感じる必要はきっとなくなります。

 

後で読む。 はすべて保存しよう

 

ネットサーフィンをしていると、「後で読みたい」と思う記事にたくさん出会うはずです。

 

こういったのを、いちいちプラウザにブックマーク保存していると、ほんとに面倒なことになります。

 

「後で読む」の9割は恐らく消化できないまま、ゴミとかしていくはず。(実体験)

 

ちょっとでも気になった文章はすぐに読む必要もないし、無理してブックマーク保存して容量を取る必要もないのです。

 

エバーノートにクリップしておけば、いつか読めます。

 

プラウザには、本当に毎日使いたい媒体にアクセスしやすいように最適化しておけばOKです。 それ以外はすべてEvernoteだったり、はてなブックマークとか使えば十分ですね!

 

スッキリ整理しておけば、本当にアフィリの作業がはかどりますし、ムダな情報に意識を奪われないので心にも優しい環境つくりができちゃいます^^

 

EvernoteWebクリックを使うときはタグ付け必須

 

Evernoteを使っている人からすれば、「タグ付け」は極々あたりまえのことです。

 

でも、今日から使っていく人は覚えておくと本当に便利なので知っておいてください。

 

タグ付けをしておくことで、数多くのデータからタグ検索するだけで、目的の情報にアクセスできます。 これがないとほんとに不便・・。

 

スクリーンショット 2016-06-25 14.22.13

 

私の使い方ですと・・・・

 

「後で読みたい記事のタグは」⇒後で読む
「知っている人の記事のタグは」⇒名前でタグ付け

 

こういった感じでつけてます。

 

保存しておいた記事をまとめて読み、基本的に削除していくのですが

 

中には、どうしても残しておきたいコンテンツも出てくるので

 

そういった場合は、タグを「後で読む」から「永久保存」など後から、いつでも掘り起こせるタグを設定しておきます。

 

Evernoteでタグ付けせずに保存しておくと、二度と見つけられないほど深い場所に眠っているコンテンツにアクセスできなくなります。

 

これは不便です・・・

 

Evernoteに保存するコンテンツは例外なく「タグ付け」を義務化するべきです。 タグはいつくでも設定できるので自分なりに最適化してください。

 

iPadがあれば更に捗る

 

私はEvernoteWebクリッパーに保存したコンテンツをiPadで読み返しています。

 

タブレット端末ですと、Kindleで書籍を読む感覚でWebコンテンツをスラスラ読めるので便利です。

 

スキマ時間とかで、サクッと記事を読み勉強したりします。 読書のような感覚ですね。

 

あえて、デスクトップやノートPCではない媒体から読むことで、メリハリがつきます。 私の場合は、デスクトップはバリバリ作業専用にして、iPadは情報収集専用アイテムとして役割分担しています。

 

ベッドの上、カフェ、散歩中、電車のなか。どこでも読めるのがメリットですね!

 

最後に

やっぱり環境をチューニングすることは大切ですよね。

ムダなモノを減らすだけで効率は高まるので、ぜひ参考にしてください。

次回はまた、自分がやっている環境作りについてコンテンツをUPしていきます。

最後までお読みいただき有難う御座いました!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*