アドセンス広告に依存せずにリスク分散して稼げるアフィリサイトを作ろう

ビジネスチャートとビジネスアイテム

アドセンス広告に依存しなくても稼げる
アフィリエイトサイトをテーマにして記事を書いていきます^^
今回はトレンドアフィリエイトを実践されている方に
向けて書いていきますのでぜひご覧下さいね(^^v)

アドセンス広告に依存しているサイトは危険

現在トレンドアフィリエイトを実践されている方の多くが
収入源としている広告媒体は「Googleアドセンス広告」です。

Googleアドセンス広告はクリック保証型広告ですので
ものを販売したり.成約する必要もなく
クリックされた時点で報酬が発生する仕組みです。

 

ですが、トレンドアフィリエイトサイトがGoogleアドセンス広告に
頼り切っている場合、ある日何らかのトラブルで
アドセンス広告が配信停止されたとすれば

その瞬間から、アドセンス広告に依存していたサイトは
収入を失ってしまいます。

トラブルは予期せぬ瞬間に訪れますので
つねにリスクを考えて行動をしておくことが大切なのです。

では、今からできる対策方法はどのようなものがあるのか?
次にリスク分散について.お話していきます。

 

その他広告媒体もしっかりと利用する

Googleアドセンス広告は基本的に他ASPとの広告を
併用して記載する場合は、しっかりと区別して
紛らわしくないようにする必要があります。

アドセンス広告とその他の広告媒体が類似していたり
コンテンツ中でとても近い位置で広告記載していたり
する場合はアドセンス広告の規約違反になりますので
気をつけておく必要があります。

 

しっかりと、規約を守ってその他の広告媒体を使用する
ことは認められていますので安心してください。

アドセンス広告はクリック保証型広告ですので
アフィリエイトで実績を大きく出していない方でも
非常にカンタンに成果をだせますよね。

アドセンス広告しか利用していない方は
アドセンス広告が1番稼ぎやすい。と勘違いしていることも多いようです。

 

複数のASPを使いこなしてリスク分散する

アドセス広告しか使っていない方には絶対に使用して
いただきたい広告媒体は「楽天アフィリ」「Amazonアソシエイト」です。

では、Amazon広告と楽天広告について知りましょう^^

================
楽天アフィリエイト広告
『楽天アフィリ』
クッキー期間・30日間
報酬率・1%〜

・楽天アフィリエイト広告はクッキー有効期間が30日と
とても長く、楽天というサイト知名度も高いので
クリックされるだけで購入される確立が高いです。

・また、クリックしてユーザーが購入してくても
30日以内に、楽天で商品を購入した場合は
しっかりと報酬が発生する仕組みです。
=================
=================
Amazonアフィリエイト広告
『Amazonアフィリ』
クッキー期間・24時間
報酬率・1%〜最大8%

・Amazonアフィリは楽天広告とは異なりクッキー期間が
24時間と短いですが、その代わりに楽天よりも
数倍報酬率が高いです。

・家電や価格の高めの商品を販売するときは
Amazon広告を使用するとおすすめです。

=================

このように楽天アフィリ広告とAmazonアフィリ広告は
一長一短であり、2つを併用していくことで
互いの短所を補うことができるので
両者を併用していきましょう。

(*楽天アフィリエイト、Amazonアソシエイトなども
非常に販売率が高いのでしっかりと商品を売れます。)
(*クッキー期間とはインターネット上でWEBサイトの
訪問者データを、その訪問者のパソコンデータ上に書き込んで
一定期間保存させる仕組みを指します。)

 

現在トレンドアフィリエイトサイトを実践されている方で
アドセンス広告のみを使用している方は
記事に合わせて商品紹介をしていきましょう。

売り込まなくても、サイトに自然にとけ込ませておいたり
することでクリックされることもありますので
アドセンス広告を1つ外して楽天アフィリバナーを
掲載しておくことも1つの手ですね^^v

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*