1記事1メッセージを意識してブログ記事を書くと伝わりやすい

ブログ記事で思いを伝えるテクニック

自分の伝えたい思いを文章で読者に伝えるには
一体どうすればいいのか?
ブログ記事を作成するときに気をつけるべき
ポイントを解説させていただきます。

メッセージが多すぎると伝わらない

ブログ記事だけで読者に思いを伝えることはそう簡単ではありませんよね^^;

でも、なるべく読者さんに感情を伝えたいときに
必要な記事の書き方を解説させていただきます!

原則として、1記事に4つ5つとメッセージが込められていても
情報が多すぎて.読者には伝わりません。

 

“1記事に対してメッセージは1つまでにします。”

私たちアフィリエイターはブログ記事を書く側の人間です。
記事を書いている最中にピンと来たアイデアを
ついでに記事に書き加えてしまうことってありませんか??

 

私の場合はよくあります・・・気をつけなければいけません^^;

こちらは良かれと思って内容を詰め込みすぎても
読み手には、思い通りには伝わらないので気をつけましょう。

 

ブログ記事を書いている側としては、理解してもらえるだろうと
思ってしまいがちですが
ブログ記事を読む側の読者さんたちは理解できない
場合が多いので意識して1記事1メッセージを守ります。

 

1記事1メッセージで伝える

では、1記事1メッセージは理解したとしても
具体的にもっとこうすれば良いとかはないのか?

 

1記事1メッセージの具体的内容を解説します。

・記事を書くまえに”何を”伝えたいか本題を1つ決める。
・体験談などを加えて具体性を出して伝える
・順序に沿って書いていく

1番はじめに、記事で伝えたいことを決めて
自分の体験談などを交えて.記事をかいていくことで
具体性が増して読者にも伝わりやすくなります。

 

記事の流れは自然な流れで書き進めます。
記事途中でいきなり本題から外れたり.話から
脱線したまま終らないように気をつけていきましょう。

 

難しい言い回しや.知的な用語などは使わずに
誰にでも読みやすい文章をかくことを意識して
1記事1メッセージを心がけることで自ずと読者に伝りやすい
文章を書く力がつきます。

 

私の場合は.参考にさせてもらっているネットビジネス界で
尊敬している方の文章などを見て実際に書いてみたりして
良い部分を取り入れようと必死です^^笑

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*