トレンドアフィリエイトで”アドセンス広告”以外も積極的に使う

アフィリエイト

トレンドアフィリエイトで収益の9割を
アドセンス広告を使用していると危険です。
1つの広告に依存したアフィリエイトサイトは
リスクが伴うため.リスク分散として様々な広告を
試してみましょう。

グーグルアドセンス広告に依存しない

トレンドアフィリエイト=アドセンス広告と考えてはいませんか?

グーグルアドセンス広告以外を使用したことがないために
楽天アフィリやAmazonアフィリでは稼げないと思ってしまっている方も
なかにもいるようです。

 

このブログから相談メールを送っていただいた方から
こういう内容のメールをいただいたことがあります。

“トレンドアフィリエイトブログに向いている広告は
グーグルアドセンス以外に何かありますか?”

 

この方は、現在トレンドアフィリエイトを実践されており
アドセンス広告以外を使用したことがないために
他にも使える広告は存在するのか?ということで
ご連絡をいただきました。

 

比較的.報酬を得やすい楽天アフィリやAmazonアソシエイトなどの
アフィリエイト広告はトレンドブログでも活用できます。

楽天アフィリはクッキー期間が30日間と非常に
長いので報酬も上がりやすいですし
Amazonアソシエイトはクッキー期間は短いですが
報酬率が楽天よりも高いのでお互いに弱点を補うことが
できますので上手く活用していけば.報酬をいくらでも獲得できます。

 

楽天・Amazon・グーグルの3点を使用する

楽天アフィリエイト広告

Amazonアフィリエイト広告

グーグルアドセンス稼ぐ

基本的に楽天とAmazonとアドセンスこの3点を使用して
トレンドアフィリエイトブログで稼いでいきます。

物販広告などはダメなのか?と思われる方もいるとはおもいますが
とくに、トレンドブログに訪れるユーザーは
購買意欲が高いユーザーではありませんので

 

なかなか物販広告の成約まではたどり着かない場合が多いです。

見込み客が訪れる視点で、記事を作成しているのであれば
話は別ですが.基本的には成果を容易にあげることが
可能な上記の3点の広告を上手に駆使していきます。

 

アドセンス広告と他の広告を紛らわしく配置することが
規約違反です。一目で区別がつくように
配置していれば問題はありません!

その他の規約に関しても事前に理解しておくと
万が一の事態を引き起こすことを事前に食い止めることが
できますので.広告利用するのであれば規約内容は必読です。

 

これらのことを踏まえて.トレンドアフィリエイトでの
収益を増大させてください!

 

PS.アドセンス広告が停止になってしまっても
楽天とAmazonで充分に稼ぐことは可能です。

むしろアドセンス広告一本で収益をあげていると
非常にリスキーですので.リスク分散を心がけて
サイト作成なり作業をしてくださいね!

トレンドアフィリエイトでキーワード選定に困っている方は
こちらの記事も合わせてご覧になってください→定期的に検索されるトレンドキーワード

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*