ライバルサイトをチェックしたい9ポイントと6つのメリット

ライバルサイトチェックするときに気をつけること

ライバルサイトのチェックは普段していますか?
ライバルから学ぶことで様々な利点があります。
そこで今回はアフィリエイトをしている方で
あれば絶対に知っておかなければいけない
ライバルチェックの方法と意味について解説します(^^

ライバルチェックの利点

ライバルサイトをチェックすることで得られる利点は複数あります。
逆に言えば.ライバルを確認しないがために損をしてしまう
ことすらありますので.ライバルサイトを見る習慣をつけましょう。

~ライバルサイトをチェックして得られる利点~

・売れるアフィリサイトの構成がわかる
・サイトコンセプトを参考にできる
・キーワード選定を学べる
・サイトの切り口を学べる
・サイトデザインを参考にできる
・取り扱っている商品やサービス

少なくともこれだけの利点があなたにあります。
ライバルを確認するということは自分のサイトに足りていない
ポイントを探し出して改善できるチャンスがあるということです。

 

サイトアフィリ経験者であればわかると思いますが
ライバルサイトを参考にせずに1人だけでサイトを作っていると
すべて同じようなサイトになったり斬新なサイト切り口の
アイデアが湧いてこなかったりと・・・(^^;)

様々な要素で限界が来てしまいますよね?
私も同じで.とくにサイトアフィリに関しては
ライバルサイトのチェックは本当にするべきだと感じています。

 

1人よがりな自己満足サイトになってしまわないためにも
ライバルからアイデアを盗み自分のモノにしていきましょう。

ライバルチェック

数日前に更新したこちらの記事も今回のテーマを
関連しているのであわせて目を通してください→有益な情報発信をしているブログから知識を盗め!

 

では、ライバルサイトを確認する際にどこに注目すればよいかを
まとめましたので少なくとも下記の項目は確認してください!↓

 

“ライバルサイトを確認するときに注目するポイントまとめ”

・上位表示されているサイトの特徴に共通点はあるか?
・サイトで紹介されている商品やサービスはなにか?
・サイトのテーマはどのようなものか?
・上位表示されているサイトのデザインに共通点はあるか?
・記事などで使用されているキーワードとは?
・サイトの切り口は斬新か?ありきたりか?
・どのような記事を書いているか?
・被リンク数の確認をする。(自演リンクなど)
・更新頻度や記事数やサイト運営歴はどのくらいか?
・ページランクとインデックス数の確認(参考までに)

以上の9点に気をつけてライバルサイトに注目して
みてください。また調査するときにはあなた(自分)の
サイトと上位表示されているサイトとは

一体どこがどのように違うのか?を意識しながらみて
改善できるポイントはすぐに改善していくことが
稼げるサイトを作るうえで重要なことになってきます。

 

検索エンジン上で1位から50位ほどまでランクインしている
サイトをすべて確認してください。

時間は1時間ほどかかりますが.狙ったキーワードで
本気で稼いでいきたいのであれば市場調査は
絶対に避けては通れませんので

少々.頭と労力は使いますが
面倒臭がらずに実行しましょう。

 

ライバル調査もしない人間よりは確実に稼げるスピードが
違いますので.こういったポイントで差を出していきましょう^^

 

ライバルサイトチェックは定期的に行う

ライバルサイト確認は定期的に行う

 

ライバルのサイトは定期的に行う必要があります。
あなたがライバルサイトの動きを調査しているということは
ライバルも同じくあなたのサイトを確認しているということになります。

いつ、どのようにライバルサイトが新しい動きを
見せてくるかはわかりませんので
定期的にライバルサイトチェックをします。

 

また、参考になると感じたサイトがあれば
お気に入り登録して日々確認し参考にしましょう。

とくに、上位表示しているサイトが一押しで推している
アフィリエイト商品があるとすれば
その商品は成約率が高いのでは?

・・などと自分自身で推測して仮説をたてて検証してみて
はじめてわかることが数多くあるのでぜひ実践してみてください^^v

 

ライバルを監視しておくことで自分自身のモチベーション維持にも
役に立ちますしもはや必須の作業ですね?^^

ライバルチェックととても関連性がある記事が
こちらです。→サイトアフィリは広告とキーワードどちらを先に選ぶべきか?
共通している内容ですので次にこちらに目を通して
これからのサイトアフィリライフに役立ててくださいね!

 

PS.ライバルサイトチェックをはじめて行うと
予想以上に時間がかかり疲れます。

イヤになってやめるよりも10サイト刻みで
時間をわけて確認してもいいので
ライバルサイトの確認は日々の日課として

行ってもらえればとおもいます^^
恐らく上位表示されているサイトは
記事なども非常に秀逸でついつい見とれてしまうことが
多く大変参考になりますので.アイデアを頂きましょう(^^V)

最後までご覧頂きましてありがとうございました!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*