収益が上がらないアフィリエイトサイトはキーワード選びを失敗している

稼げないサイトを作るな!

収益があがらずに稼げないアフィリエイトサイトを運営している
サイトオーナーの多くはキーワード選定に注力せずに
テキトーにキーワード選びをしてしまっているために
稼げないアフィリエイトサイトを延々更新していくはめになります。
今からでもサイトの方向性を修正するために必要なことをご紹介します。

キーワード選びに失敗したサイトの特徴

キーワード選びに失敗している人の特徴としては以下になります。

  1. 検索需要がないキーワード
  2. 購買意欲の低いキーワード
  3. ライバルが強すぎるキーワード

このようなキーワードを選んでしまっている可能性もあります。

私が、いつもアドバイスしているアフィリエイターさんにこういう方がいました。

 

“美容系のサイトで記事数が400記事あり
コンテンツ内容もしっかり書き込まれており
サイトの見栄えもよく情報量も多い。
アクセス数は1日100程度。
月の報酬額は、楽天アフィリで2000円。”

この人のアフィリサイトが何が悪かったかと言えば
それはキーワード選定とサイト切り口でした。

 

まず、キーワード選定に関しては検索需要がある
キーワードを選んでいるのだが.購買意欲がない
ユーザーが訪れる検索することが予想されるキーワードで
コンテンツを作り続けていた事が原因でした。

そして、サイト切り口にも問題がありました。
その方のサイト切り口が→ 「女性の美容の悩み」でした。

 

これはあまりにもジャンル幅が多すぎてせめて何か1つに
特化しているのであれば納得できるのですが
“女性”美容”悩み”この3つ腐るほどキーワードがあるわけで

 

サイト切り口がダメダメなだけでサイトにファンもつきにくいですし
サイトにある情報すべてがバラバラのために、1人1人に必要な
情報は数少ないために.他のコンテンツにもユーザーは興味を持ちませんので

すぐにサイトから離脱されます。そして関係のない美容製品ばかりを
アフィリエイトしていたので成果が増えるわけもありません。

 

ですのでここから、サイト切り口を絞り
キーワード選びを厳選してコンテンツ記事を
継続して増やしていくことをアドバイスしました。

 

このようにキーワード選びとサイト切り口は重要な要素ですので
新規サイト開設時にはしっかりと注力するべき作業といえます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*