web上には1000000000000ページ存在し情報は25%類似している。

情報の差別化を図る

アフィリエイトサイトを運営していくうえで
何よりも大切なのがライバルとの変化をつけなくてはいけません。
そこでどうすれば、支持されるサイトを運営していくことができるか?
今回の記事では、サイト運営の本質を解説をします。

ライバルサイトとの差別化を計らないと生き残れない
アフィリエイトサイトを運営していくうえでライバルと
差別化を計っていかなければ.ずっと長く生き残ることはできません。

 

サイトの差別化というのは.デザインなどの問題ではありません。
たしかに.サイトデザインも個性を出すためには必要ですが
有益な情報を発信しているサイトであればデザインがダサくても
何ら問題ありません。もっと重要なことです。

 

私たちアフィリエイトサイトを運営している人間は
どのような情報を発信するかで大きく影響力は変わってきます

 

私達はメルマガやサイトに訪問してくれたユーザーをファンにすることも必要です。

 

アフィリエイトは一般的にはあまり認知されておらず
知っている人間でも9割以上の人間は”胡散臭い”詐欺”金目当て”
こういったイメージを持たれます。

 

 

それ以外の数少ない見込み客を集客しファンにして
いくためには有益な情報を発信しつづける必要があります。

 

アフィリエイトサイトなどで発信する情報の大半はもうすでに
他人がコンテンツとして世に出してしまっているものです。

 

継続して記事更新

 

では、どうすればすでにある情報を発信していけば良いのかというと..

“よく考え.一度頭の中で租借して自分の言葉で発信する”

自分の言葉で発信することが重要になるのです。
記事ネタに困りライバルサイトからネタを見つけてもいいのですが
そのまま少しだけ言葉を変えて記事にしたところで

 

時間のムダになりますし.何よりもあなた自身の成長にも
繋がりません。不毛な作業を繰り返してお金を稼げたとしても
所詮はそれ以上稼げることはありえないのです。^^:

 

オリジナル性を大切にして情報発信するには
普段から学習が必須になりますね。情報商材だけが
アフィリエイトに必要な学習ではありません。

 

書籍やセミナーなどからも必要な情報を学び取ることができます。
様々な媒体からインプットした情報を自分自身で
一旦理解して頭の中で整理してから.自分の言葉で情報発信すれば良いのです。

 

Googleは検索エンジン上で類似したコンテンツ記事に対して
評価することはない。と公言しております。

 

2014年現在インターネット上には1兆〜2兆のWebページが
存在すると言われております。1兆というと予想がつかないほどの数です。

例えるのであれば”宇宙”のような感じですよね[^^:]

 

そして類似している情報やWebページが25%もあるのです。
オリジナル性を出したとしても25%はすでに類似しているわけです。

ライバルサイトの情報を少し改変しただけでは
何もオリジナル性は出せていないわけです。

これから進化を続けるGoogleに見放されないためにも
オリジナルコンテンツを意識して作成していきましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*