アフィリエイトサイト記事の外注化をすれば稼げる?損する?

サイト記事を外注化する

アフィリエイト記事を外注化すると実際のところはどうなのか?
しっかりと元がとれるのか?やはり自分で記事を地道に書くほうが良いのか?

初歩的な疑問から本格的にアフィリエイト記事の外注化を
考えている方のために私が2年ほど外注スタッフ付き合ってきて
感じた事や学んだ事を語っていきます。

サイト記事の外注化は人によっては損をする

アフィリエイトサイトを作成するときに記事を1つ1つ丁寧に更新していると
サイトのコンテンツを充実させるまでには1ヶ月以上は必要になります。

 

私は、1つのサイトをじっくり自分の手で育て上げることが好きです。
ですが、所有しているサイトの中には外注スタッフに依頼してサイト記事を作成してもらう場合もあります。

 

私が外注スタッフにサイト記事を依頼するサイトはすべて外注スタッフの記事を
入れて運営していくことに決めています。
逆に、自分でしっかりと記事を作っているサイトには
外注スタッフが作成した記事をアップしないようにしています。

 

私が区別してサイト運営をしている理由には深い意味はなく
ただ単に、自力更新しているサイトと外注更新しているサイトを区別して
アクセスや成約率など反応の違いを一目でわかるようにするためです。

 

ではでは、本題に戻ります!サイト記事の外注化は人によってはマイナスになります。

・金銭的な損失
・外注スタッフとの意思疎通に苦労する

1つ目は、金銭的なマイナスです。外注化を計る場合には
基本的に私はランサーズを利用してフリーランスの人間に依頼するようにしています。
理由としては、外注記事サービスを展開しているweb会社などは
非常にコストが高いからです。記事内容の品質もこれと言って高いわけでもありません。
(すべてを知っているわけではないのですが….)

 

フリーランスで活動しているライターさんなどは単価も安く記事内容も
私が求めているもの以上のクオリティで納品してくれる場合もあります。
ですので、私は当たり外れはあるもののランサーズなどのフリーランスが集まる
アウトソーシングサイトを利用して外注スタッフを募集しています。

 

ですが、外注スタッフに当たり外れがあるといったように
素人レベルの外注スタッフと出会う可能性もあります。
相手の技術や経歴などを実際にたしかめてからではないと危険です。

 

外注スタッフと契約した経験がない人が、低単価で依頼を引き受けてくれる
フリーランスにサイト記事外注を依頼して
納品された記事の中身を確認すると.素人レベルのあまりにもヒドい内容だったりと…

 

中には、Web上にあるコンテンツをそのままコピー&ペーストして
さも自分が書いたように偽り(リライトして)納品してくる場合もあります。
偽装されたコピペ記事に気がつかず(確認もせずに)サイトへアップしていると

 

いくら時間が経過しても.サイトにアクセスも集まらないですし
いずれGoogle規約違反としてペナルティを喰らいサイトが死んでしまいます。

コメントまわりの時間の浪費

 

そうなれば、お金も損をしてしまいますし.時間も労力を膨大な時間を
ムダにしてしまう可能性があります。
実際にこういった連中がいますので.サイト記事外注化を計る場合には
細心の注意を払いながら慎重に契約する外注スタッフを精査しましょう。^^

 

2つ目の理由としては、外注スタッフとの意思疎通に苦労する。

外注スタッフとは基本的にメールで連絡を取り合う事になるかと思います。
Skypeや電話などにあらかじめ対応はしないと宣言している外注スタッフも多くいます。

 

そうすると私達はメールでしっかりと意志を伝えなくてはいけません。

・サイト記事の構成
・記事で伝えたい内容
・サイトキーワード

気をつけてほしいポイントなどを文面だけで伝えるのはとても苦労します。
連絡が遅い外注スタッフもいますので、時間効率を上げるために
サイト記事の外注化を計ったのに余計に時間が奪われるなんてことがあります。

 

とくに外注スタッフと契約したことがない人ほど苦労します。
指示される側よりも、圧倒的に指示する側の人間が苦労をすることは
実際に外注スタッフと契約してみて私も実感しました。

 

そういった場合は、私たちアフィリエイターの外注スタッフを選ぶ基準が曖昧な場合や
しっかりとしたマニュアルなどを制作していなくて意思疎通が上手くいかない場合があります。
外注スタッフを募集する場合は、求めている人だけを引き寄せるためにも

 

基本的な募集人員のマニュアルをしっかりと用意しておくことが大切です。
外注スタッフとの契約でトラブルや失敗を防ぐために必要になります。

 

金銭的な損失や外注スタッフの管理に苦労することはあります。
それを防ぐためにもしっかりと私たちが.わかりやすく対応してあげる
工夫と準備が必須になります。

 

なるべく苦労せずにサイト記事を外注したいのであれば
料金は高くても、記事作成サービスを提供しているWeb会社に
依頼することをおすすめいたします{^^}

サイト記事を外注化する

 

サイト記事を外注して稼ぐには管理能力が必要

サイト記事を依頼する場合は、先ほども話した通り
しっかりと私たちが準備しておくことが必要だといいました。

外注スタッフを数名雇いながら、毎日連絡を取り合っていると
結構疲れます。連絡が遅いスタッフがいると余計にイライラします。

 

サイト記事を外注化して効率よく稼ぐためには.複数のスタッフを
まとめて管理して.長期的にお付き合いしていくことが大切です。
毎度毎度新しい外注スタッフと契約を結んでいれば

 

毎回、1から説明して時間がかかりますよね。
ですから一度契約して優秀だった外注スタッフとは長期的にお付き合いしてくようにして
自分から離れないようにする工夫をしていきます。

 

あまりおすすめはしないのですが、100記事単位ごとに
報酬単価を数十円あげてみるのもいいのかもしれません。
上手くいけばモチベーションアップに繋がりますし
失敗すれば、頻繁に単価報酬アップの交渉をしてくるかもしれません。

 

外注スタッフと上手く付き合うためにはしっかりと対応して
お互いに気持ちよく仕事ができる関係を作ることを大切にしてください。

 

サイト記事を外注化して稼げるか?損するか?の分かれ目としては
優秀な外注スタッフと出会うことと長く継続的にお付き合いすることです。

 

自分のアフィリエイトサイト作成のテクニックなどがなければ意味のないサイト記事をお金をかけて作成してもらっても

結局サイトは一円も儲らないことになる可能性もあります。
あなたがサイトアフィリエイトで実績を出せていない段階での
サイト記事外注は絶対におすすめできません。
自分で記事の書き方やサイトの切り口や見せ方などを

理解して、稼げるようになった段階で外注化を考えましょう。
まだ稼げていない段階では、外注化を計るには早すぎます。
自分のサイトアフィリテクニックを身につけることを優先しましょう^^

 

サイト記事の外注化のまとめ

サイト記事を外注して稼げるようになるには外注スタッフをしっかり選ぶこと
やはりフリーランスというだけあって実力も経験も多種多様です。
それに実力がなくともライターとして名乗ることも可能なワケです。

 

しっかりと実績を持っている外注スタッフを見極めるために
過去に書いた記事などをしっかりと確認して
自分の目でしっかりと選定して契約を決めることが大切。

楽だけを考えていると外注化しても稼げない

 

楽をもとめて外注化を計ろうとする人は絶対に失敗します。
外注スタッフと契約してもサイト記事を書くという時間と労力は
お金で解決することができても、実際は外注スタッフと
連絡をとったり指示したりと色々と面倒なことがあります。

 

どうしても楽をしたいと考えている人は、外注化を計らずに
自力でサイトを更新するほうが結果としては楽です。

外注化すれば稼げるということは100%間違い

 

外注化を計れば稼げるということは絶対に間違っています。
どれだけお金を使用して、サイト記事を作成しても
間違ったキーワード選定などで記事作成依頼しても
まったく反応がとれない記事を量産してしまうことになります。

 

自力で稼ぐ事はできない外注でお金を使用して稼ごうと
考えてはダメです。最終的には挫折してしまう原因になります。

上手に外注スタッフと付き合っていく事で効率よく
サイトを成長させて稼ぐ事は可能ですしもちろん損をする可能性も低くなります。
効率的に稼ごうと考えている方は、準備をしっかりとしたうえで
計画的に外注を利用して稼いでください。

 

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. alk より:

    はじめまして。
    私も先月の最後から外注を初めて
    通話可能な方のみ採用しました。

    やはり文章だけで重要な取引内容を
    説明するのは無理があると思います。

    最初は必ず通話で一通り作業の流れを
    説明してわからないところがあれば最初の方は
    特に通話で対応するようにしています。

    そしたら2~3週間ほどで自分より良い記事を
    納品して頂けるようになり感謝の毎日です。

    自分がする作業は装飾も
    全て終わってるので見直しだけです。

    外注さんとも信頼関係を結ぶことが大事なのかなと思いました。

    それにはチャットより通話で話したほうが
    時間の短縮にも繋がり手っ取り早いです。

    とは言え外注が楽だと思ってやる人は失敗しそうですよね。

  2. ore kojishow より:

    顔も見えない相手と実際に連絡を交わして
    仕事を依頼するのは本当に面倒ですよね。
    実際にコピー記事を納品される場合もありますし
    逃げられてしまい時間と労力だけがムダになることもありえます。

    しっかりとSkypeなどでコンタクトを取ることも大切ですし
    スマホの電話番号を交換して会話することも大切ですよね。

    1人の外注さんと末永くお付き合いしていくことが重要なのかもしれないですね!

  3. 楠瀬 より:

    初めまして、久しぶりにコメントしたい記事に出会いました。

    記事の外注化は稼ぐ為には必要だと思っていたので、とても参考になりました。
    alkさんのおっしゃるように、電話でのやりとりだと時間を有効に使えて、信頼関係も結びやすいかもしれないですね。

    自分もちょっと楽して稼ぎたいと思っていたので、いい勉強になりました。
    外注化も検討しつつ、やっていきたいと思います。

    すごく参考になりました。ありがとうございます。^^

    1. ore kojishow より:

      楠瀬さま、はじめまして^^

      大変励みになるコメントをいただきましてありがとうございます。

      外注化もしっかりとルールを決めて
      丁寧に時間を使っていくことで必ず利益につなげることはできますので
      ぜひ、時間を使って外注スタッフさんなどを募集してみてください。

      外注スタッフになる人も、人間なので
      しっかりとコミュニケーションを取って
      接していくことも大切だとおもいます。

コメントを残す

*