サイト記事は1日に何記事更新していいのか?多すぎると不自然?

アフィリ記事

サイト運営において記事更新はかかせない作業です。
ですが1日に何記事まで更新しても良いのか?
また記事を数多く更新してしまうとペナルティなどを受ける可能性はあるのか?
こういった疑問や不安に対して解説させていただきます。

 

1日に記事数を更新しすぎるとGoogleペナルティを受ける?

サイト記事を何記事までなら更新していいのか?という疑問を抱く方も多いかと思います。
実際にアフィリエイト専業で取り組まれている方でしたら
1日をフルで使用すれば相当な数の記事を更新できることになります。

 

結論から申しますと、1日にサイト記事を何記事更新してもペナルティを受ける可能性は0です。
むしろ、記事数をたくさん更新するということはロングテールでの
検索エンジンからのアクセスも増えますのでいいことが多いです。

 

サイト記事数が増えれば増えるほどに、検索エンジンを通してサイトへの入り口が
増えるということですので、アクセス増加に期待できます。

アフィエイトサイトなどで、記事の外注化を計っている方でしたら
1日に納品される記事数が100や200と通常では考えられないような
記事数をサイトへアップすることも可能です。

 

もちろん、200記事を1日でサイトへ更新してもペナルティを受けることはなく
不自然ではありますが何ら問題ありません。
企業などのサイトも1日にしてコンテンツ記事がすべてアップされることなどもよくある話です。

 

1日に200記事を更新して、数ヶ月更新が止まってしまったりしてしまうのであれば
200記事をバランスよく1日に3記事などと決めて
継続的にサイトを更新していくことをおススメします。

 

サイト更新頻度が極端に下がってしまうとGoogleからもマイナス評価を
受ける原因にもなりますので、サイト更新頻度は一定に保つ必要があります。

 

私が、外注スタッフに完全に運営を任せているサイトは
更新頻度を下げないために3日に1度は記事をサイトへアップしています。
月に最低でも10記事以上の更新をしているので
サイト更新頻度を極端に低下させることなく運営を継続しています。^^

 

別に、1週間に1度でもいいですし2週間に1度でも問題ありません。
とりあえずサイト更新頻度を落として検索エンジンからのアクセス数を
下げないためには、記事をアップしていくことが必要です。

 
↓サイト更新頻度でこのように悩んでいる方もいるかもしれません↓

Q.ある程度完成されたアフィリエイトサイトはどのように更新すれば良いか?

 

サイトに完成なんてものはないとは思いますが、あるキーワードで思いつくだけの
コンテンツ記事を数百記事アップしてこれ以上はネタ切れという場合には
サイト運営者の日記カテゴリなどをコッソリと作成してください。

 

サイト運営者日記として、サイトに関連したテーマに合わせて
記事を更新していくことでサイト更新頻度を保つことができます。
カテゴリを公開していなければ下手にユーザーに見つかることもないですし
サイト更新頻度を保ちつつ運営を継続することが可能です^^

 

では、次にサイト記事更新を数多くする場合に、気をつけるポイントを解説します。

 

質の低いサイト記事を大量に更新しても意味がない

サイト複数管理

サイト記事を何記事でもアップしても問題はまったくないといっても
更新するサイト記事の品質が最悪だと、むしろ別の原因でペナルティを
受けてしまう可能性がありますので注意してください。

 

では、質が低いサイト記事ってどういうことなのか説明します。

 

質が低い記事は一概には説明できませんが
テキスト数(文字数)が100文字〜300文字と少なかったり
サイト記事内容がすでにサイトにアップしている内容と酷似していたり
他人の記事をコピー&ペーストで少しだけ改良を加えただけの内容だとすればアウトです!

文字数が少ない記事が、品質が悪いとは一言ではいえませんが
しっかりと情報量を書き込むとすれば100文字や300文字では
一般的に考えても足りないですよね。

 

ですから、300文字程度の記事を10記事作成するのであれば
1000文字以上の記事を2〜3個更新するほうが良いとおもいます。

あまりにも文字数が少ない記事は中身がない記事として判断される
原因にもなりますので、気をつけておいて欲しいポイントの1つです。

 

あなたのサイトで過去にアップした内容と同じ趣旨の記事を書くと
類似コンテンツ重複コンテンツとして判断されてしまう可能性があります。
他人のWebサイトから文章を引用しすぎている記事も要注意です。

 

引用については問題ありませんが、引用している文章の文字数よりも
オリジナル文章も文字数が少なかったらアウトだと考えてください。
また、過剰な引用はせずに自分の言葉でサイト記事を更新しましょう。

少なくとも、サイト記事を更新しすぎてペナルティになることは
ありませんが、大量に更新しているサイト記事の中身に
問題がある場合は、更新すればするほどマイナスですので気をつけて

 

サイト記事の品質を意識した運営を心がけてください。
基本的な知識を普段から吸収しておくことを忘れないでください!
誤解したままサイト運営をしていてある日突然ペナルティを受け
サイトをムダにしないためにも情報収集は普段から積極的に行うようにしていきましょう^^

 

私もつねに情報収集していないと不安になるので
普段から学習はかかさないようにしています(^^v

 

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. こじしょーさん

    こんにちは、そめちんです。

    やっぱりgoogleの考え方からすれば
    「良質なサイトを検索者に提供する」
    というのが基本ですから、

    記事の更新頻度が少ない=内容が古い

    だったり、

    文字数が少ない、コピペ=適当

    と考えれば、世界の天才が集まる
    googleでなくても簡単に想像できますよね!

    舞台が、リアルな会社でも、
    ウェブの世界であっても

    「適当な人には罰が下る」

    と言うのは世の中の常識ですね(笑)

    1. ore kojishow より:

      こじしょーです。

      そうですね!
      記事更新頻度低下=情報が古い
      文字数が少ない=情報量がない
      コピー&ペースト=規約違反

      このように適当にやってもいいことはありませんよね。。。
      テキトーに作業をしていると
      読み手側からみてしまえば簡単にわかりますよね(笑)

      もちろんGoogleには見放されてしまいます^^:
      1つ1つコンテンツ記事作成なども
      気合いを入れて丁寧に作業することを意識して活動していきます。!

  2. 自分の場合はツールなど使わずにコツコツやっていくので、あまり関係ないですが、
    ペナルティはやはりあるのですね。

    応援しておきました。ポチッ

  3. ore kojishow より:

    矢田さんはじめまして^^

    私もツールなどは一切使わないのですが
    外注スタッフからの納品など
    一気にサイトへアップする際もあります。

    自動で文章作成してくれるツールなどを使用しての
    サイト記事アップなどしていたら
    確実にペナルティを喰らいますね・・・笑

コメントを残す

*