読み続けたくなる面白いアフィリエイトブログの共通点は”文章力”にある?

読まれ続ける記事

私は普段からアフィリエイトブログを見て回るのが好きなのですが
多くのブログを見てきて、感じたことがいくつかあります。
読み続けたいブログとそうではないブログ。また訪問したいと
感じさせるブログなども数多くありそれらの特徴は文章力にあると感じました。

 

 

面白いブログの共通点は文章が上手だということ

 

私は普段から時間があれば、アフィリエイトブログやその他のジャンルで
話題になっている著名ブログなどを見て回ります。

 

中には、サイトデザインがビックリするほど美しくて心を打たれたり
「こんなサイト作れたらな〜」なんて考えながら圧倒されるサイトもあります。

 

ですが、デザインが優れていてもコンテンツ記事が面白くなかったり
何を伝えたいのか、全く理解できなかったりすることが多々あります。

面白いブログ・共感できるブログは「文章力」がレベルが高いという共通点があります。
文章力のレベルが高いというのは、小説のような美しい言葉だったり
一般人には到底使えないような言い回しを使用している文章などではなくて

 

 

 

読者も共感させたり、引き込ませる文章が多いのです。

 

同じ内容を伝えたいブログ記事でも、面白いブログは文章が上手なので
最後まで読み続けたくなるのですが
反対に、つまらないブログの場合はこれ以上読み続けたくはない。と
感じてしまうことが多いです。
ダメ

情報発信者として、最後まで記事を読まれないのは致命的」です。

 

「きっと、俺のサイト記事は最後まで読まれているはずだ!」
「これだけ。わかりやすく記事を書いているんだ。読まれないはずが無い」

 

このように自分なりに考えていたとしても、サイトに訪問して読者は
最後まで文章を読み進めてくれているかは、文章次第です。
少なからず、興味がないジャンルでも面白い文章をかくことができる人は
読者を引き付ける力を、文字だけで可能にしています。

 

私達は、アフィリエイターとして日々情報発信をしている立場ですので
文章が読まれない記事を更新していても意味がありませんよね^^:

 

もちろん、私を含めアフィリエイターも9割は文章術をマスターしていないです。
むしろ、文章術やコピーライティングを本格的に学習している
人さえ、ほんの一握りだと思います!!

 

コピーライティング教材やライティング術の書籍などを購入したとしても
実践したり、ノウハウを学び続けていかない限り
おもしろい文章も読者を引き付ける文章も書く事はできないですよね(^^:)

どこかで聞いた事があるコピーライターの名言でこのようなものがあります。
「文章のプロになるには書いて、書いて、書いて、書いて、また書く事だ」

 

かなり覚えている内容が曖昧なのですが、伝えたい意味としては
文章は見ているだけでは上手くならない。とにかく書き続けることが重要。
恐らくこのような意味合いなはずです^^

 

もし、こちらの名言の真相を知っている方がいましたらコメント下さい!笑

まあ、結局は文章というものは書かなくては上手にならないということは
誰にでもわかると思います。
文章術の正しい基礎などを学び、プロのコピーライターさんの
サイト文章を模写することが大切ですよね(^^)

 

私が思うに、面白いアフィリエイトブログの多くは1つのサイト記事が
ストーリー仕立てになっているものが多いです。
コテコテの物語をサイト記事で展開しながら書くのではなく
さりげなく、ストーリーが混ざっていて不思議とおもしろく感じるのです。

 

ストーリー仕立てになっている文章や物語は記憶に残りやすいですよね。
頭の中でもイメージすることが可能ですので記憶に残る理由がわります。

 

小さい頃に読んだ「桃太郎」「金太郎」「浦島太郎」などの日本昔話など
幼い頃に数回読んだだけでも、大人になった今でも当時のストーリーが
頭の中にしっかりと残っていますよね?

やっぱり物語が持っている力ってすごいのかも?!?!

 

と、いうわけで私が普段から多くのアフィリエイトブログを見てきて
面白い・読みたくなる!と感じてしまうブログの特徴は「文章が面白い」と
いう共通点があり、ストーリー仕立てで展開される記事が多いということでした。

 

最後までご覧いただきましてありがとうございます(^^v)
実際に今回の記事を最後まで目を通していただけた方は何人いるか
すごく気になったりします・・・(汗)

こじしょー

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*