稼げるまでは諦めずに正しいノウハウを学び素直になって作業を継続して実践すること

51341

アフィリエイトに挑戦しはじめた頃に1番必要なものは
「やる気」だとここ最近つくづく感じています。
「やる気」と聞くと暑苦しく思うかもしれないですが
本当に重要なことですので.最近作業に集中できない方や
やる気が低下して報酬も減少している方はぜひともご覧下さい。 続きを読む

トレンドアフィリエイト記事を”上位表示”させて稼ぐための3つの最低条件

トレンドアフィリエイト

ブログ記事がなかなか上位表示できなくて
困っていたり不安に感じているあなたへアドバイス!

トレンドアフィリエイトで、確実に上位表示する
ために必要なテクニックと私がトレンドアフィリエイトを
実践したときに意識していたポイントを解説していきます。

トレンドアフィリエイトで記事が上位表示できなくて
不安になり自信を失わなくても大丈夫です。

これから私が書く記事内容をしっかりと理解して
実践するとこで上位表示が全くできないという
大きな悩みがすこしでも解決できるための記事になればと思います。

 

キーワード選定方法は理解しているか?

まず大前提としてトレンドアフィリエイト記事を書くときの
キーワードがしっかりと選定されていないと意味がありません。

「検索需要の少ないキーワード」「ライバルが多すぎるビッグキーワード」
「トレンドが過ぎているキーワード」「検索表示件数が限りなく少ないキーワード」

・・などなど、しっかりとアクセス数が集まるキーワードで記事を
作成しないかぎり.あなたのブログにアクセスは集まりませんよね。

Concept of Hand with Electronic Fingerprints
キーワードという過去の記事でもご説明した通り
キーワードとは思い浮かんできたりするものではなく探し出すものです。

キーワード選定をしっかりと理解していなかったり
キーワードを”テキトー”に選定して記事を書くことに注力していたり
このように大切なポイントを1つでも怠っていると
トレンドアフィリエイトで稼げる可能性は大きく下がります

トレンドアフィリエイトで稼ぐためには.商品を
購入してくれる見込み客を呼び寄せるというよりも
とりあえずブログにアクセスしてくれるユーザーを
1人でも多く.集めるということが収入を増大させるポイントになります。

 

基本的にトレンドアフィリエイトはグーグルアドセンス広告を主な収入源とします。
アドセンス広告は.商品を成約させる必要もなく
クリックだけで報酬を発生させることができます。

アクセス数と広告クリック率とクリック単価で報酬が変わってきます。
ですから、あなたがトレンドブログで稼ぐためには
アクセス数がとても重要 だということを理解しておいてください

そのためにも.まずはトレンド記事のキーワード選定を
見直して改良を加えてください。
しっかりと時間をかけて挑戦していくことで
テクニックは更に上達していきます。

 

“文字数”よりも”情報量”を意識する

あなたが普段.トレンドアフィリエイト記事を作成する場合に
記事の文字数を意識して書いていたりしますか?

例えば・・・・

・1000文字以上は書くようにしている。
・500文字以下にならないように意識している

・・などこのようにあなたなりの記事を書く時のルールはありますか?

記事の文字数よりも情報量

結論からいってしまえば“文字数が少ない記事は情報量が少ない”ということです。

勘違いしてほしくないのが、文字数が少ない記事は役に立たない
ということではないです。
文字数が300文字500文字でも有益な記事は
数多くあることは事実です。

 

あくまでも、検索エンジンが判断する場合のことです。
グーグルなどの検索エンジンは1つ1つの記事を
人間の目で確認して検索エンジン上での順位を決定しているわけではありません。

Googleロボットが様々な要素から.判別して順位を決定しています。
記事内容だけではなくブログ本体の評価なども
順位判断要素に加えられています。

そこで、文字数が少ない記事よりも文字数が多い記事のほうが
情報量が多いと判断されることがあります。

ただ無駄な内容のダラダラと書いて長文記事だと
文字数の多い情報量の少ない記事になりますが

 

大抵の場合、文字数の多い記事は情報量(キーワード)なども
多く含まれているため様々なキーワードで上位表示を
狙うことができるようになってきます。

では、トレンドアフィリエイト記事で上位表示させるために
何が必要かとなれば.”情報量が圧倒的に多い記事を作成する”ことです。

情報量を意識してユーザーのために記事を書いていくとなれば
自然と記事文字数も増えていきます。

 

ここで重要なのは、“文字数を意識するよりも情報量を意識する”ことです

 

ですので、情報量を意識せずにダラダラと文字数を増やすためだけに
無駄な文章を書き続けるのは、ただの時間のムダですし
中身のない記事が上位表示され続けることなどありませんのでヤメます。

文字数よりも情報の豊富さを意識してコンテンツ記事を作成しましょう。

よりよいコンテンツ記事を作成していくのであれば
文章能力があるに超したことはありません。
こちらの記事も合わせてご覧になることをおすすめします.→文章を書く能力は他人から盗め

 

ライバルチェックはしているか?

ここまで、キーワード選定とトレンドアフィリ記事の書き方について
きちんと理解できているかを確かめていただきました。

確実に検索エンジンでトレンド記事を上位表示させる
ためにはまだ必要な作業があります。

 

ライバルチェック

それは、”ライバルブログの確認”です。
ライバルを知らずに闘っていてもダメです。
ライバルから学ぶことはたくさんあります。

 

トレンド記事の書き方.ブログデザイン.ブログの切り口.

などなど、他人とより差別化するためにどのような
工夫をしているかを”自分の目でたしかめます”

 

前回、”勝てない勝負はしなくても良い“というテーマで記事を書きました。
内容は、「より確実にトレンド記事を上位表示するために必要なこと」として
ライバルのお話をしました。

この記事もお時間があれば目を通していただければ嬉しいです。

このように、ライバルチェックやライバルからアイデアを盗むと
いうことはとても必要になります。

 

自分のブログが1番!なんて考えているとただの
自己満足ブログ野郎になってしまいますので
他人からしっかりと学ぶことも重要です。

また、自分よりも遥かにサイトパワーが強いサイトが
狙おうとしているキーワードで上位表示されていたら
無理に闘わなくてもいいです。

 

ほとんどのトレンドブログは、弱小ブログです。
ブログ運営歴も1年や2年で.大手のパワーサイトには
太刀打ちできないレベルですので

“勝ち目のない勝負は極力さけましょう”
キーワードなんてものは腐るほど探し出すことが
できますので焦りと暴走は禁物ですよ^^:

 

勝てる(上位表示が狙える)キーワードで闘えばいいです。
自分が優位にたてる土俵だけで勝負していれば
自ずと自分のブログ記事が多く上位表示されていき

アクセス数も10000.30000と安定して集客することが可能になります。

まだ稼げていない方は『アフィリエイト初心者は報酬を気にするな!』を読んでおいてください!
はじめのうちは報酬を気にしてもいいことは1つもありません。

私はいまでも1日に1度しか報酬画面を確認しません。
稼げていない時代に報酬を引っ切りなしに確認していて
1円も増えない画面をみてはやる気を失い時間をムダにした
経験がありますので、同じ悩みをかかえてほしくないので
サクッとだけでもいいので目を通してみてください。

トレンドアフィリエイトは、アフィリエイトで稼げていない方が
0から1へ駆け上がる手段として非常に優れています。

まだ月に10000円も稼いでいない方は
トレンドアフィリエイトを諦めずに実践を続けてください。

そして日々改善して日々継続して作業をしてくださいね^^

アフィリエイトは予想以上に時間がかかるビジネス

アフィリエイトは時間がかかる

アフィリエイトはカンタンにかつ手っ取り早く
稼げるのか?アフィリエイト新規参入者が
よく勘違いしてしまうポイントを例にあげて
アフィリエイトの現実を理解しましょう!

アフィリエイトは予想以上に時間がかかるビジネス

アフィリエイト新規参入者の多くはなぜ、アフィリエイトを
はじめようと思ったかと聞くと.普通の仕事では
貰えないような報酬を手にすることができるから。
大金を稼いで自由になりたいから。

などなど、大半はお金が欲しいからという理由が大前提に
あります。それは間違いでもないですし.悪いことでもないです。

ですが、お金を簡単に稼げそうだから。不労収入に惹かれた。
などといった理由でアフィリエイトに挑戦する人間の
多くは予想以上に報酬があがらない現実に嫌気がさして
秒速で.アフィリエイトで稼ぐということを諦めてしまいます。

アフィリエイトは様々な手法がありますが
一般的に多くのかたは.サイトアフィリエイトから
はじめるとおもいます。

でもなかには、アフィリエイト開始からわずか
3ヶ月で100万円など稼ぎだす天才的な人間も
いることは確かです。

なかにはウソをついている人もいるかもしれないですが
本当にすぐに稼げる人は稼いでいるのです。

 

作業量が収入におおきく影響する
稼げる人と稼げない人の大きな違いは『作業量』です。
もうこれだけは圧倒的に違います。

アフィリエイト専業か専業ではないかはあまり関係なく
使える時間をどれだけ捧げることができているかになります。

作業量とはサイト作成したり記事更新したりノウハウを
学習したりと、必要なことすべてを指します。

順調に稼げている人間はとりあえず
稼げていない人間の10倍以上は行動して失敗を
繰り返して稼げるようになっています。

根性論が嫌いなかたも多いとは思いますが.忍耐力と我慢強さが
ない人間はアフィリエイトには向かないとおもいます。

恐らくそういった方は、転売・せどりなどの
副業が向いているのではないでしょうか?
アフィリエイトとは違い比較的早く成果をあげることができます。

自己資金がたくさんある人はセドリや転売で稼いで
みるのも案外いいのかもしれないです。

『関連記事』→アフィリエイトは作業時間と報酬が比例しない本当の理由

ですが、アフィリエイトで生活をしていくとなれば
使える時間はすべてアフィリエイトに捧げましょう。

学習30%.作業70%程の割合で大半を作業に費やします。
同じ新規参入者でも、1日に1記事しか更新しない人間と
1日3記事更新できる人間では

1日1記事更新しかしない人の3ヶ月分の作業量を
1日3記事更新すれば1ヶ月でこなせてしまいます。

そうすれば、さらに3ヶ月たてばさらに大きく差が開きます。
1日10記事20記事と更新しても何ら問題ありませんので
気にせずに全力で作業することをおすすめします。

アフィリに過度な不安は禁物。失敗は多く早く。

アフィリエイトに過度の不安は禁物です。
不安になればなるほど作業できなくなってしまいます。
そんなこと気にせずにまずは1ヶ月間継続してください。

続けて努力することで様々な経験と成果がついてきます。

失敗はなるべく多くなるべく早くが鉄則だと考えています。

アフィリエイトをはじめて間もない頃はとにかく
頭が痛くなるような難しいことがたくさんあります。

失敗も多くあるとおもいます。
ですが、失敗すれば失敗するほど良いと考えています

私の場合はあとから大きな失敗をするよりも
はやめに沢山の失敗を重ねた方が成長が早いです。

失敗なしでたまたま稼げた人が本質的なノウハウを
学ばないままアフィリエイトを継続しても
絶対にどこかでいずれ失敗しますので
そういった場合は再起不能になる致命傷的な失敗が多いです。

ですから、はじめに失敗して学んでおくことで
あとから失敗しにくくなりますので作業も自信をもって
進めていけますので加速がはやいです。

1から泥臭く学び実践していくことで必ず稼げますので
焦らずに、諦めずに一歩一歩積み重ねていきましょうーー^^

アフィリエイトサイトを『複数運営』していく場合に注意するべき5項目

サイト複数管理

ある程度収益が上がるようになったアフィリエイトサイトを
複数個運営している状況でさらにサイト数を
増やしていくとなれば管理が大変になってきます。

管理ができない状態までサイト数を増やしてしまえば
逆に収入を減少させてしまうこともあります。

そのうえで継続して稼げるサイトを保ちながら
サイト数を増やしていく方法をご紹介します。 続きを読む

サイトアフィリエイトは『広告』と『キーワード』をどちらを先に選べばいいのか?

検索エンジンキーワード

新しくサイトアフィリエイトを作るときに
はじめにまずやることは『広告』『キーワード選定』
どちらを先に選ぶべきか?
ここでよく悩む場合が多いとおもいますので
自分なりの考えをご説明いたします!

キーワード選定とアフィリ広告どちらを先に選ぶか

サイトアフィリエイトをするときは.サイトで販売する商品と
サイトのテーマを決めていかないといけませんよね。

でも.どちらを先に決めていけばいいのだろうか?
と一度は悩まれた方が多いとおもいます。

結論からいってしまえば.「どちらを優先にしても問題ない」です。

ですが、アフィリエイト広告1つを先に選んでいた場合
キーワード選定を先にした場合よりも少し危険が伴います。

その理由は、1つのアフィリエイト広告(商品)を選んでいると
その商品が販売停止になったりした場合には
急遽サイトのテーマや方向性を変更しないといけない
はめになる可能性もあるからです。

逆に、「キーワード選定」からはじめてサイトテーマに沿った
商品をサイトで紹介していけばいくらでも
広げていくことはできます。

ですので、アフィリエイトしたい商品がある場合は
その商品が長期間にわたり販売されるものか?
末永くアフィリエイトできる商品かをしっかりと考える必要があります。

ですので、広告配信停止などのリスクを回避するのであれば
キーワード選定からはじめて.テーマに沿ったアフィリ商品を
選んでいくことが賢い選択となります。!

キーワード選定は時間を惜しまずにしっかりと調べる

キーワード選定からはじめる場合はしっかりと時間と頭を
使って稼げる需要のあるキーワードを発掘して
いかなくてはいけません。

キーワードは思いつくものではない→キーワードは探すもの。です。

大抵だれにでも思いつくキーワードなんてものは
すでに飽和していると考えても間違いではありません。

誰にでも思いつくということはそれだけ
数多くのアフィリエイターがキーワードを
狙ってサイト作成をしていくということになります。

ですので、パッと頭に思いついたキーワードでも
ライバル確認などせずにサイトを作成することは
危険すぎますので絶対に辞めておきましょう。

『キーワードの強弱』『ライバルの強弱』をしっかりと
見分けることが必要ですので
頭をしっかりと使って徹底的に検索エンジンで
調べていきましょう。

ライバルが少ないキーワードはかならず存在
しますので.じっくりと見つけ出していきましょう。

アフィリエイトを甘く見ていると一生稼げないまま終ります!

あまーい

アフィリエイトやネットビジネスと聞くと
片手間で楽して稼げる不労収入でしょ?
・・と甘く考えている方も大勢います。
稼げていないほどアフィリエイトを甘く捉えているようです。

アフィリエイトは楽しながら不労収入なんてウソ!

「アフィリエイトは片手まで楽しながら不労収入を得ることができる」

↑↑
これって120%甘すぎる考えです。
でも、あながち間違ってもいないので少し修正を・・・・↓↓

「たくさんの作業を継続して数をこなし、努力を続けた人間は
 ほぼ片手間で不労収入を得ることができる」

「片手間」「不労収入」って間違いではないです。
でも「作業の継続」「努力」は絶対に必要になってきます。

「片手間」「不労収入」この2点に食い付いてアフィリエイトに
参入してくる人間のおおくは
実際に実践してみると理想と現実の差が違いすぎて

アフィリエイト開始数日とかで辞めてしまうのです。

アフィリエイトをビジネスとして捉えないとダメ

まず大前提として、アフィリエイトをビジネスとして
考えていけない人間は思考もあまあまなので
絶対に満足する金額を稼げるようにはなりません。

「サイトに商品リンクをテキトーに貼っておけば
 サイト訪問者が勝手に購入して報酬が入る仕組みでしょ?」

・・なんて甘く考えている人も実際に多く
メールで相談をいただくときも月に何度かは

「アフィリエイトは楽して稼げそうだからはじめてみたい」

このような感じの内容のメールをいただくのですが
大抵こういった方のおおくは、口では大きなことを
いうのですが、数日後にはすでにサイト更新が止まっていたりします。

やはり、真剣に1つのビジネスとしてアフィリエイトを
捉えることができるか?できないか?で
思考も大きく変わってくることがわかりました。

「ネットビジネスはマインドが命!」
・・なんてことをいつもFacebookで発言しているような
人も大勢いますが、口に出していつも言っていると

暑苦しい気持ちもしますが、まさにその通りだとおもいます。
アフィリエイトでなくとも何事も気持ちが肝心ですね。^^;

そりゃ真剣にやっている人間の思考と気持ちは
テキトーに実践している人間の数百倍はしっかりとしているはずです。

いまはまだ稼げていなくともこれからずっと
アフィリエイトで収入を安定させていくんだぜ!っと
心に固く誓っている方がおられましたら一緒にがんばっていきましょう^^

毎日数通の相談や質問をメールでいただくのですが
もっと気軽にご相談頂けたらと思います(^^)

毎日数十通の相談がきているわけではないので
1つ1つ丁寧にコッテリと真摯に相談に乗らせていただきマッス